三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 童謡詩人 金子みすゞの詩

「土と草」・・・童謡詩人・金子みすゞ

投稿日:2020年1月23日 更新日:

土と草   金子みすゞ

母さん知らぬ

草の子を、

なん千万の

草の子を、

土はひとりで

育てます。

草があおあお

茂ったら、

土はかくれて

しまうのに。

*『金子みすゞ花の詩集2』より  絵・よしだみどり

童謡といえば、声を出してリズムをつけて歌う子どもの歌を想像しますが、金子みすゞさんの詩はなぜか、晴れやかに歌うというよりも、「そうだね~」とうなずいてしまう詩です。

母なる大地と言いますが、みすゞさんはなぜ大地と言わなかったのでしょう。

小さな土のひと粒ひと粒に目を向け、草の1本1本を見入るみすゞさんではないでしょうか^^

-ばあちゃん(さっちゃん), 童謡詩人 金子みすゞの詩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

死後の世界(霊の存在)を信じますか?・・・洋画『Ghost』

 1990年のアメリカ映画『Ghost』は、邦題『ニューヨークの幻』として有名ですね。この映画は、ホラー映画(観る者が恐怖感を味わって楽しむことを想定して製作された映画)ではなく、恋愛映画として評価さ …

50数年ぶりの中学校

 今、実家に来ています。いつもはほとんど親戚と一緒ですが、ひとりになる時間があり、50数年前に通った中学校に行ってみることを思い立ちました。  中学校の門構えは、前の道路の道幅を増すため改修工事がされ …

DVD 三びきのこぶた~同居の孫Ⅱ

同居の孫Ⅱは2歳2ヶ月。DVDが大好き。これまで、アンパンマン、しまじろう、数え天狗や童謡のDVDを持ってきては催促するという投稿をしてきましたが、本当にお姉ちゃん以上にDVDが大好きで、DVDをいじ …

郷土の童謡詩人 金子みすゞ「林檎畑」~大きな宇宙の広がりと繋がり~

七つの星のそのしたの、 誰も知らない雪国に、 林檎ばたけがありました。 垣もむすばず、人もいず、 なかの古樹の大枝に、 鐘がかかっているばかり。 ひとつ林檎をもいだ子は、 ひとつお鐘をならします。 ひ …

保育園の思い出 末娘の話

 主人と私と子どもたち・・・家族5人で日本に帰国したのは、長女が小学5年生、長男が3年生、末娘が保育園に行く年だった。長女と長男は帰国子女学級がある小学校に一緒に通うことができたが、末娘は近くの保育園 …

 

  • 47現在の記事:
  • 24今日の閲覧数:
  • 201昨日の閲覧数:
  • 28858総訪問者数:
  • 18今日の訪問者数:
  • 156昨日の訪問者数:
  • 166一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: