三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 童謡詩人 金子みすゞの詩

「雲」 童謡詩人・金子みすゞ

投稿日:2019年8月7日 更新日:

私は雲に

なりたいな。

ふわりふわりと

青空の

果から果を

みんなみて、

夜はお月さんと

鬼ごっこ。

それも飽きたら

雨になり

雷さんを

供につれ、

おうちの池へ

とびおりる。

=====================

1960年代後半、女性歌手・黛ジュンさんの「雲に乗りたい」という歌が流行しました。青春時代のその曲を、今も時々口づさみますが、雲と言えば、つかみどころのないものです。その雲に乗るのは夢のまた夢です。

幼い頃、あなたは空の上の雲を見て、どんな遊びをしたでしょう? 

「アー あの雲 ウサギみたいだ~」

「アー あの雲は自動車みたいだね~」

形の定まらない雲を見て、形あるものを想像したことでしょう。

ところが、

みすゞさんは「雲」を見て、つかみどころのないあの「雲」になりたい、、、と思うのです。

そしてその次には雲になって、青空の果て、、、空間を自由に飛び交い

夜になるまで、、、時間を超越して、、、遊びます。

遊ぶのに飽きたら、雨になって、、、姿を変えて帰って来るというのです。

童謡詩人・金子みすゞさんは、

明治、大正、昭和の時代に生きた内的に自由な素晴らしい女性ではないでしょうか。

-ばあちゃん(さっちゃん), 童謡詩人 金子みすゞの詩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

One Family Under God~1983年7月21日 ナミレンベの教会にて

 ウガンダのエンテベ空港から、首都カンパラに入り、ついに私たちのナミレンベの小さな教会に着いた。神さまの教えに従って共に生きようとする人々が立てば、そこが教会だ。見かけは普通の家だが、ドイツ人宣教師の …

早朝のオーシャンブルー

今朝の雨で花びらが切れてしまいました~ 明日開く花の蕾が、待機しています^_^ にほんブログ村 ランキングに参加しています。記事を気に入って下さった方はクリックをお願いします★

健気に咲くハブランサス

猛暑の中にハブランサスがまた咲いて、、、、萎れていった、、、 鉢植えのハブランサスは、 今年は初めに5本花茎が出たあとは、 ひと雨ごとに1本ずつ咲いて5回目の花 だろうか、、、、、 もうこの夏最後の花 …

ハブランサス 第3弾

今年のハブランサス 第3弾です! ハブランサスが咲くのを 待ち焦がれていたら、通勤途上でハブランサスの群生を見つけました〜 でも、 ひとつだけの我が家のハブランサス 可愛いよ♬〜 にほんブログ村 ラン …

いつも元気・・・ポーチュラカ

夏の花と言えば、昔は朝顔や向日葵を思い出しましたが、我が家のワンコイン園芸を盛り立ててくれるのは、このおカタかも、、、<ポーチュラカ> <いつも元気>という花言葉のごとく、猛暑の中でも、鮮やかな花を次 …

 

  • 21現在の記事:
  • 13838総訪問者数:
  • 48今日の訪問者数:
  • 181昨日の訪問者数:
  • 206一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: