三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) まごまご日記

『入園までにあそぶ力がつく1・2・3才のおりがみ』 同居の孫Ⅰ

投稿日:2019年10月6日 更新日:

 同居の孫Ⅰは現在4歳4ヶ月だ。この孫に買ってあげた本の第一のヒット本は、この『入園までにあそぶ力がつく1・2・3才のおりがみ』ではなかろうか。

 同居の孫が生まれて、おばあちゃんは張り切って折り紙の本を用意した。『親子であそぶはじめてのおりがみ』とか『親子でつくろうあそべるおりがみ』で楽しんだが、それでも2歳くらいではなかなか孫自身がつくることが出来ない。

 そこで、主婦の友社の『1・2・3才のおりがみ』を買ってみたところ、とても喜んでくれた。特に、この本には平面的な折り紙だけでなく、折り紙の紙を使ってアイスクリームやプリンなどを立体的につくるページがあり、楽しく一緒に`料理’した。

 幼稚園に行くようになって、先生とママの懇談の時、先生が孫のことを「とても器用に工作をする」と言って下さったらしい。ママも「おばあちゃんと折り紙をしてました~」と、先生に言ってくれたらしい^^

-ばあちゃん(さっちゃん), まごまご日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

童謡詩人・金子みすゞ「栗」~自然への思いやり

くり   童謡詩人・金子みすゞ くり、くり、 いつ落ちる。 ひとつほしいが、 もぎたいが、 落ちないうちに もがれたら、 くりの親木は おこるだろ。 くり、くり、 落ちとくれ。 おとなしいよ、 待って …

童謡詩人・金子みすゞ「椅子の上」~想像の翼

いすの上   金子みすゞ 岩の上、 まわりは海よ、 しおはみちる。 おおい、おおい、 おきのほかげ。 よんでも、なお、 とおく、とおく。 日はくれる、 空はたかい、 しおはみちる、、、、、。    ( …

保育園の思い出 末娘の話

 主人と私と子どもたち・・・家族5人で日本に帰国したのは、長女が小学5年生、長男が3年生、末娘が保育園に行く年だった。長女と長男は帰国子女学級がある小学校に一緒に通うことができたが、末娘は近くの保育園 …

郷土の童謡詩人・金子みすゞ「うらない」

うらない    童謡詩人・金子みすゞ ゆうやけ、 こやけ、 あかい ぞんぞ とばそ。 あかい ぞんぞ うらだ、 もいちど とばそ。 おもて でるまで、 なんべんでも とばそ。 ゆうやけ、 こやけ、 く …

映画Sister Act  『天使にラブ・ソングを』の思い出

 1993年にアフリカから帰国した家族にとって、特別な映画は『天使にラブ・ソング』だった。1992年に製作されたというアメリカ映画がテレビで放映され、ビデオに収めて何度も何度も観た。  すでに、日本の …

 

  • 62現在の記事:
  • 19今日の閲覧数:
  • 99昨日の閲覧数:
  • 33538総訪問者数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 58昨日の訪問者数:
  • 126一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: