三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 童謡詩人 金子みすゞの詩

おひさん あめさん     <金子みすゞ童謡絵本>

投稿日:2019年8月23日 更新日:

2002年に発行された 金子みすゞ おひさん あめさん という童謡絵本があります。森川百合香・絵 矢崎節夫・選 で、金子みすゞの詩が15編載っています。

≪おひさん あめさん≫

ほこりの ついた

しばくさを

あめさん あらって

くれました。

あらって ぬれた

しばくさを

おひさん ほして

くれました。

こうして わたしが

ねころんで

そらを みるのに

よいように。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

乾いた芝生に座って空を眺める時、

「きれいだな」とか 「気持ちいい」なんて思いますよね?

この芝草は、、、私のために 雨さんが洗ってくれて、お日さんがそれを乾かしてくれた、、、と、あなたは思いますか?

「それこそ傲慢な人間の考えだよ!」という声が聞こえてきます。

でも、本当にみすゞさんは傲慢な人だったでしょうか?

この芝草を、雨さんが洗ってくれて、お日さんが乾かしてくれたんだな~

と、気付いたみすゞさんの心は嬉しさと感謝で満たされていたでしょう。

幼子は自分中心です。それは、愛の世界に生きているからではないでしょうか?

-ばあちゃん(さっちゃん), 童謡詩人 金子みすゞの詩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

家族が好きな映画 『The Gods Must Be Crazy』

 1980年代家族で見た映画のうち、我が家では何といっても、『ミラクル・ワールドブッシュマン』が第1のヒット映画だった。原題は『The Gods Must Be Crazy』で、発売後『コイサンマン』 …

映画『エンテベ空港の7日間』日本公開 2019年10月4日

いよいよ明日、 日本、劇場公開です! ウガンダのエンテベ空港で1976年6月27日に起こったハイジャック事件に基づいて製作された4本目の映画です。でも、こちら近くの劇場で上映されるのは、ずっとず~っと …

「明るい方へ」 郷土の童謡詩人・金子みすゞ~素直に生きる~

明るい方へ 金子みすゞ 明るい方へ 明るい方へ。 一つの葉でも 陽の洩るとこへ。 藪かげの草は。 明るい方へ 明るい方へ。 翅は焦げよと 灯のあるとこへ。 夜飛ぶ虫は。 明るい方へ 明るい方へ。 一分 …

繭と墓(マユとハカ)・・・郷土の童謡詩人 金子みすゞ

蚕(カイコ)は繭(マユ)に はいります、 きゅうくつそうな あの繭に。 けれど蚕は うれしかろ、 蝶々になって 飛べるのよ。 人はお墓へ はいります、 暗いさみしい あの墓へ。 そしていい子は 翅が生 …

「わらい」 童謡詩人・金子みすゞ

わらい  金子みすゞ それはきれいな薔薇いろで、 芥子(けし)つぶよりかちいさくて、 こぼれて土に落ちたとき、 ぱっと花火がはじけるように、 おおきな花がひらくのよ。 もしも泪(なみだ)がこぼれるよう …

 

  • 61現在の記事:
  • 30今日の閲覧数:
  • 156昨日の閲覧数:
  • 25326総訪問者数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 120昨日の訪問者数:
  • 107一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: