三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 童謡詩人 金子みすゞの詩

「さびしいとき」・・・郷土の童謡詩人 金子みすゞ

投稿日:2019年12月5日 更新日:

私がさびしいときに、

よその人はしらないの。

私がさびしいときに、

お友だちは笑うの。

私がさびしいときに、

お母さんはやさしいの。

私がさびしいときに、

仏さまはさびしいの。

When I’m Lonely Poem:Misuzu Kaneko

Translation,Illustration:Midori Yoshida

When I’m lonely,

Nobody else can tell.

When I’m lonely,

My friends laugh.

When I’m lonely,

My mother is kind.

When I’m lonely,

Buddha is also lonely.

童謡詩人金子みすゞの遺稿を見つけ出し、世に送りだした矢崎節夫氏によれば、‘やさしい’ という字は ‘優しい’と書いて、人偏に憂いと書く・・・つまり、お母さんの‘やさしさ’ は、憂いに寄り添ってくれる‘やさしさ’ だというのです。

 しかし、その母にもまして、みすゞさんは、

「私がさびしいときに、仏さまはさびしいの。」

と、歌っています。

 ‘お友だち’ や、‘お母さん’ にもまして、さびしさ を共感してくれる ‘仏さま’ をみすゞさんはどこで見出したのでしょうか?

-ばあちゃん(さっちゃん), 童謡詩人 金子みすゞの詩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

我が家のオーシャンブルー

第一号ですよ♡ ↑ 応援クリック、いつもありがとうございます♪

わたしの かみの      <童謡詩人・金子みすゞ>

みすゞさんが、大好きなお母さんに書いた手紙のような詩です。 こんないじらしいみすゞさんには、大人も子どもも顔負けですね~^^ <わたしの かみの> わたしの かみの ひかるのは、 いつも かあさま、な …

静岡から来たハブランサス

おはようございます^_^ 先日の雨で蕾が出てきました~ ハブランサス~ レインリリーとも呼ばれ、雨が降ると花が咲きます。 3、4年前、妹が球根を静岡から送ってくれたものなので、今回の引っ越しでも一緒に …

死後の世界(霊の存在)を信じますか?・・・洋画『What Dreams May Come』『奇蹟の輝き』

 1998年のアメリカ映画。愛の強さを描いた人間ドラマ。妻を残して交通事故で死んだクリスは天国に行く。そこは素晴らしい世界であった。しかしクリスの妻アニーは、夫を亡くしたショックで後を追うように自殺し …

「芝居小屋」 童謡詩人・金子みすゞ

蓆(むしろ)でこさえた 芝居小屋、 芝居はきのう 終えました。 のぼりの立ってた あたりでは、 仔牛が草を たべている。 蓆でこさえた 芝居小屋、 夕日は海に しずみます。 蓆の小屋の 屋根のうえ、 …

 

  • 68現在の記事:
  • 7今日の閲覧数:
  • 72昨日の閲覧数:
  • 34032総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 60昨日の訪問者数:
  • 72一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: