三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 童謡詩人 金子みすゞの詩

わたしの かみの      <童謡詩人・金子みすゞ>

投稿日:2019年8月25日 更新日:

みすゞさんが、大好きなお母さんに書いた手紙のような詩です。

こんないじらしいみすゞさんには、大人も子どもも顔負けですね~^^

<わたしの かみの>

わたしの かみの ひかるのは、

いつも かあさま、なでるから。

わたしの おはなの ひくいのは、

いつも わたしが ならすから。

わたしの エプロンの しろいのは、

いつも かあさま、あらうから。

わたしの おいろの くろいのは、

わたしが いりまめ たべるから。

~~~~~~~~~~~~

お気づきですか?

みすゞさんは、自分のいいところは、お母さんのおかげ、、、

悪いところは、お父さんお母さんのせいにはしていないですね、、、。

お母さんが大好きで、いつもお母さんを喜ばせたいからですよね。

こんな素敵な子どものおかあさんって幸せですね、、、

子どもの素直な本心を表現しているので、誰にも伝わる心地よい響きがあるのではないでしょうか?

*画像は、金子みすゞ童謡集 おひさん あめさん より 森川百合香・絵

-ばあちゃん(さっちゃん), 童謡詩人 金子みすゞの詩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

私の故郷・・・令和の時代

 18歳の年にふるさとを離れて50年と7ヶ月。その後、数えるほどにしか戻ることのなかったふるさとに、思わぬ妹の病気で里帰りしています。今までは里帰りすれば、いつも妹が車で駅まで迎えに来てくれて家に帰り …

おひさん あめさん     <金子みすゞ童謡絵本>

2002年に発行された 金子みすゞ おひさん あめさん という童謡絵本があります。森川百合香・絵 矢崎節夫・選 で、金子みすゞの詩が15編載っています。 ≪おひさん あめさん≫ ほこりの ついた しば …

お祖母ちゃんと一緒にA~B~C♪

つい先日、以前の私の投稿「七十の手習い」を読んで下さった方がおられたようです。ありがとうございます。でも、投稿は2回だけになってしまい、「その後どうなったんだろう?挫折したのかな?」と、ご心配いただい …

「しまじろうといっしょ」 同居の孫

 先日、同居の孫(4歳)が、「あのね、あのね、、、」と言いながら、やってきた。「壊れちゃったの~ ○○くんが、、、」と。どうやら、DVDを踏んでしまったらしく、割れていた。  「お祖母ちゃんが、買って …

どちらを向いて咲くのかな

こちらは朝です。 今日のオーシャンブルーはひとつだけ。 お隣さんのために咲いてくれました! ↑ 応援クリック、いつもありがとうございます♪

 

  • 44現在の記事:
  • 174今日の閲覧数:
  • 99昨日の閲覧数:
  • 24768総訪問者数:
  • 139今日の訪問者数:
  • 76昨日の訪問者数:
  • 88一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: