三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 海外

アフリカで走ると泥棒と間違えられる

投稿日:2019年10月20日 更新日:

アフリカのウガンダに宣教に行っている時、急ぎの用事で走った事があった。その時アフリカの友人より助言を貰った。「アフリカで走ってはいけません、泥棒と勘違いされますよ」と。確かに東南アジアやアフリカでは時間がゆっくり流れる。何かを泥棒して逃げる以外はあまり走るのを見かけない。

日本ほど忙しい国はあまりない。大人は仕事に追われ、子供は勉強に追われている。汽車やバスなど公共の乗り物はほぼ時間どうりにやってくる。人と待ち合わせても約束を守るのが普通の日本人だ。中国人など約束してもわざと遅れてくる。待たせて後から来た方が偉いと言う発想からだ。国によって習慣や文化の違いが当然ある。

日本では静かに音を立てずに残さず食べるのが食事のマナーとされている。それに比べ中国では出来るだけ音を立てて食べる方が美味しさを表す食べ方。香港でよく家族や友人と飲茶(ヤムチャ)

photo:01

を食べに行った。丸いテーブルを囲んでどのテーブルもワイワイガヤガヤ雑音にも近い、賑やかに隣のテーブルや他人にはお構いなしに大声をあげて食べている。それに対抗するには自分も大きい声で話さないと同じテーブルの仲間に聞こえない。中国人には悩みや悲しみなど一切ない様に見受けられるほど元気のいいのには圧倒される。

中国のテーブルは丸い、そしてテーブルの真ん中にもう一つ回るテーブルが有り、大きいお皿にドンドンドンと皿ごと違う料理が出されてくる。

photo:02

それを皆箸を裏返さずつつき合って食べるのだ。個々人に小さなお皿に品ごとに盛られる日本食とは対象的だ。

また中国人は鳥肉でも豚肉でも牛肉でも骨が出たらテーブルクロスの上にお構いなしに置いていく。それでつまずいてはいけない、それが習慣なのだ、グループで来る客ごとにテーブルクロスを取り換えるので心配ない。


-じいちゃん(ジョナサン), 海外

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

固定客➖7年ぶりのお客様

今日、7年ぶりに昔のお客様を訪ねた。 元自衛隊幹部の御主人と優しい奥様だ。 数年間故郷を離れていたので久しぶりの訪問だった。 過去数回注文をして下さって、いつでも訪問したら家に上げて下さる間柄。 今日 …

貝汁が食べたいなら・・

山口県山陽小野田市埴生には名物の貝汁がある。 本州と九州を行き来する車のパーキングエリヤだ。 ここには長距離運転手達の休憩所で温泉と大衆食堂がある。 名物のアサリの貝汁は大きなお椀に山盛り貝が盛られて …

【与える喜び】と【貰う喜び】

普通私達は何かを貰ったら嬉しいと感じる。妻は夫から愛されたら嬉しいと感じる。子供は親から愛されたり、プレゼントを貰ったりしたら嬉しいと感じる。会社で上司から認められた時も嬉しく感じるだろう。 その他に …

道の駅 北浦街道 豊北

道の駅から眺める角島大橋 下関から約1時間日本海側を車で走らせると「行ってよかった道の駅ランキング日本一」に2016年と2018年2度も輝いた道の駅がある。 道の駅 北浦街道 豊北だ。 ここの一番名物 …

築約200年の家-我が故郷

私の生まれ故郷の家は建てられて約200年近い、私が子供の頃まだ茅葺(かやぶき)の屋根だった。 (約60年前の写真)この家が建つ前はもっと大きな家で300年位の歴史があったが火事で焼失し、歴史的資料も同 …

 

  • 83現在の記事:
  • 4今日の閲覧数:
  • 72昨日の閲覧数:
  • 34029総訪問者数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 60昨日の訪問者数:
  • 72一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: