三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 海外

アフリカの子供達のクリスマス

投稿日:2019年12月13日 更新日:

もうすぐクリスマス、神様の独り子イエスキリストの聖誕を世界の人達がお祝いする日。

アフリカの子供達にとってクリスマスは一年で最も大切な日である。

アフリカでは、お母さんは愛する息子娘の為に何ヶ月も前から新しい洋服やドレスを縫って新調を着させる。

クリスマスイブには家族揃って教会に行きお祈りをしてから、準備されたお食事を家族でする。

子供達は楽器が揃っていなくても、合唱で生の声で救い主の誕生日を賛美していた。よく覚え、上手に歌っていた。

当時はテレビも白黒で1チャンネルしかなかったが、テレビはクリスマス番組で一杯だ。(今から25年前)

私の子供達はアフリカウガンダの現地の幼稚園に通った。

イエス様の聖誕の劇

幼稚園児達はクリスマスにはイエス様の生誕劇を演じたが私の次女は1幕ごとの題のアナウンスを担当した。

-じいちゃん(ジョナサン), 海外

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

車検から戻ってきた愛車

新車を買ってから3年目、11月1日初めての車検に出した。 仕事は継続しないといけないので代車を出してもらった。 連休明けの今日、車検の完了の連絡が入った。 どこも悪いところは有りませんとの事、お陰で諸 …

悪いことをしないカラス

私達はカラスというと厄介な鳥という印象があります。 ゴミ集荷場のゴミを漁って散らかしたり、畑に人が蒔いた種を掘って食べたり。 ところが、兄の話によると私達の従兄弟の家では、ここのカラスは全く人の困るこ …

移動スーパーの出現

DSC_0463 約13年前、私がビジネス研修を受けている時、講師の社長は未来を予測した。 社長曰く、「これからの時代は店でじっと待っている時代ではなく、こちらから出かけていく時代だ」 その時はあまり …

日韓のすれ違い、論理の日本🇯🇵感情の韓国🇰🇷

↑ 応援クリック、いつもありがとうございます♪

男達の台所

私達は三世代で同居しているので、食事の準備は妻と長男の嫁さんと交代で作ってくれている。 ところが、妻の妹が病を患い、看病と手伝いに実家に帰っている。 その為、嫁さんが全部食事担当になって負担が増えた。 …

 

  • 51現在の記事:
  • 0今日の閲覧数:
  • 102昨日の閲覧数:
  • 24855総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 67昨日の訪問者数:
  • 96一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: