三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 自然

イギの葉団子 田植えを終えての祝い

投稿日:2019年5月5日 更新日:


ゴールデンウイーク5月4日と5日一泊二日で生まれ故郷の下関市豊北町阿川を訪ねた。父母は既に他界して長兄の家族8人が3世代8人で仲良く暮らしている。そこは全く都会の騒がしさを離れた山里である。朝に夕に小鳥のさえずりとカエルの鳴き声と満天の星空に無数の星が輝く別世界である。

毎年この時期に田植えのお手伝いという大義名分で行くが、今年は一ヶ月前の周南市から下関市へ引っ越しの時、腰を痛めて何も兄達の力になってあげられず、美味しい御馳走と楽しい会話に大部分の時間を費やした。食卓には家の周りで採れる山菜料理が中心で蕗(ふき)の煮物、採りたての筍(たけのこ)料理、豊北町の海で漁れる新鮮なお魚などが食卓を飾った。

しかし一番の楽しみは義理の姉の作る、伝統のおふくろの味イギの葉団子だ。イギの葉団子とは山口県以外の人は馴染みが薄いと思われるが柏餅と似たような食べ物で通常柏の葉で包まれる餅がイギの葉で包まれた餅で蒸して食べる。

毎年子供の日の5月5日頃人々はイギのは団子を作って食べる。新しく出た柔らかいイギの葉を摘んでもち米粉の生地であんこを包み最後にイギの葉で包み、蒸すと緑の葉が黄褐色になると出来上がり。葉が柔らかいので葉も丸ごと食べる事もできる。イギの葉を食べると人の体内の毒素を洗い流す効能もあると言われている。葉を食べたくない人は、イギの葉団子を茶碗にいれた水につけると団子にくっついたイギの葉はスルリと剥がれる。


-じいちゃん(ジョナサン), 自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

言葉の名付け親、新幹線「のぞみ」に乗って

妻の妹の葬儀の為新幹線「のぞみ」で静岡に向かう。 スイスイと田んぼや山や街や川やトンネルを通り抜ける。 「のぞみ」名付け親は阿川佐和子さん、聡明な女性だ。 確かに「のぞみ」は「ひかり」より速く、「ひか …

青い池

青い池?? 不思議な名前でしょう 池は何色? みなさんは、どんな色を思い浮かべますか? 北海道上川郡美瑛町にある観光スポット「青い池」 北海道は富良野ラベンダー畑が有名ですがこちらも是非立ち寄ってみて …

令和の始まり 改元の意味

2019年5月1日は元号が平成から令和に改元された。 外国にはあまり例を見ない元号、日本人はこの改元によって前時代の困難や苦しみなど忘れて、その都度新しく再出発して来たと指摘する者もある。例えば昭和の …

昼食、弁当忘れ、台湾ラーメン

いつもは仕事に出る時、妻が愛妻弁当を作ってくれる。 しかし妻の妹が病気の為、里帰りしていない。 その為、毎日自分で弁当を作っている。 今朝も、せっかく作ったのに持って行くのを忘れた。 近くの台湾レスト …

固定客➖7年ぶりのお客様

今日、7年ぶりに昔のお客様を訪ねた。 元自衛隊幹部の御主人と優しい奥様だ。 数年間故郷を離れていたので久しぶりの訪問だった。 過去数回注文をして下さって、いつでも訪問したら家に上げて下さる間柄。 今日 …

 

  • 195現在の記事:
  • 3今日の閲覧数:
  • 72昨日の閲覧数:
  • 34028総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 60昨日の訪問者数:
  • 72一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: