三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 自然

イギの葉団子 田植えを終えての祝い

投稿日:2019年5月5日 更新日:


ゴールデンウイーク5月4日と5日一泊二日で生まれ故郷の下関市豊北町阿川を訪ねた。父母は既に他界して長兄の家族8人が3世代8人で仲良く暮らしている。そこは全く都会の騒がしさを離れた山里である。朝に夕に小鳥のさえずりとカエルの鳴き声と満天の星空に無数の星が輝く別世界である。

毎年この時期に田植えのお手伝いという大義名分で行くが、今年は一ヶ月前の周南市から下関市へ引っ越しの時、腰を痛めて何も兄達の力になってあげられず、美味しい御馳走と楽しい会話に大部分の時間を費やした。食卓には家の周りで採れる山菜料理が中心で蕗(ふき)の煮物、採りたての筍(たけのこ)料理、豊北町の海で漁れる新鮮なお魚などが食卓を飾った。

しかし一番の楽しみは義理の姉の作る、伝統のおふくろの味イギの葉団子だ。イギの葉団子とは山口県以外の人は馴染みが薄いと思われるが柏餅と似たような食べ物で通常柏の葉で包まれる餅がイギの葉で包まれた餅で蒸して食べる。

毎年子供の日の5月5日頃人々はイギのは団子を作って食べる。新しく出た柔らかいイギの葉を摘んでもち米粉の生地であんこを包み最後にイギの葉で包み、蒸すと緑の葉が黄褐色になると出来上がり。葉が柔らかいので葉も丸ごと食べる事もできる。イギの葉を食べると人の体内の毒素を洗い流す効能もあると言われている。葉を食べたくない人は、イギの葉団子を茶碗にいれた水につけると団子にくっついたイギの葉はスルリと剥がれる。


-じいちゃん(ジョナサン), 自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

私達の一番身近な健康食品、玄米と米糠(ヌカ)

玄米 どの健康食品の本でも、玄米は完全食で1番の健康食品と書かれている。ただよく噛まないといけない、小さい子供のいる家庭では不向きでしょう。 そこで玄米を通常通りを精米してヌカを取る。(お米屋さんに行 …

西洋と東洋の架け橋➖ロシア🇷🇺

普通ロシアというと西洋的なイメージが大きいが実際ロシアに行ってみると西洋とはまた違った東洋的香りも漂う国でした。アジアとヨーロッパにまたがる世界一大きな国、その国の様子を見たこと聞いたこと感じた事を書 …

岩国市由宇町(ゆうちょう)➖広島東洋カープの2軍本拠地

今日お客様の再訪問で岩国市由宇町を訪れた。 瀬戸内海に面し殆ど雪も降らず温暖な気候。 ここ由宇町は広島東洋カープの2軍本拠地だ。 駅から約20分小高い山の中腹に由宇球場がある。 キャンプや練習や試合の …

アフリカで育った子供達

私達親が海外宣教に1975年から1993年迄の18年間海外生活をしていた為に3人の子供達の人生に大きく影響を与える事になった。長女は香港生まれ、長男はウガンダ生まれ、次女はケニア生まれとなった、しかし …

妹の死、永遠の世界(霊界)への旅立ち

大分久住の花広場 今朝、妻の妹が病気で亡くなった。 1ヶ月前緊急入院し、皆んなの祈りやお医者さんの全力の治療も虚しく地上生活を終えた。 妻は全てを置いて実家に帰り、約1ヵ月妹の付き添いをした。 それが …

 

  • 163現在の記事:
  • 29今日の閲覧数:
  • 156昨日の閲覧数:
  • 25325総訪問者数:
  • 26今日の訪問者数:
  • 120昨日の訪問者数:
  • 107一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: