三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 海外

インド人は何故手で食事するのか

投稿日:2019年6月1日 更新日:

シンガポールは日本と違って多民族国家です。中国人,マレー人、インド人、ユーラシア人(アジア人とヨーロッパ人との間に生まれた後孫)などから成り立っている。中国人は中国語を話し、インド人はタミール語を話し、マレー人とユーラシア人はマレー語使う、そして皆の共通語は英語です。だから皆の最低二カ国語は話す(バイリンガル)。学校では基本的には英語教育、それにプラスしてそれぞれの民族の言葉を学校で学ぶ,そのため三カ国語を話す人はざらにいる。

さて本題の食事であるが中国人は箸で食事をする。マレー人、インド人、ユーラシア人は手で食事を食べる。(勿論、中にはスプーン、フォークを使う人もいる。)好奇心旺盛な私はインド人の食堂に行って「あなた達はどうして手でご飯を食べるのですか」と尋ねてみた。内心私は手で食べるのはちょっと野蛮と考えていたからだ。しかし返って来た答えは意外と奥深く説得力のあるものだった。

彼らの考えをまとめれば次の様になる。私達は食事をする時に五官で楽しんで食べる。まず私達はレストランの前に行くと、あるいは食事を前にして,あー美味しい匂いがすると鼻で臭いを楽しみます。そして同じ食事でも見た目が綺麗なものを私達は選びます、そして見て美味しそうと言い,見て楽しみます。それから私達は耳で美味しそうな料理を作る音を聞いて、早くあの美味しそうな料理が来ないかなと考えます。次に料理を実際食べてみて味が美味しいとか、辛いとか甘いとか,コリコリしているとか、味をしたで楽しみます。日本人,韓国人、中国人、ヨーロッパ人などはここまでの4官まで楽しんでいる。しかしインド人はもうひとつの楽しみ即ち手で触って硬いとか、柔らかいとか、感触を楽しんでると言われて、なるほどと圧倒されました。日本でも寿司職人が寿司を手で握り,お客様が手で食べたりしますね。臭覚,見覚、聴覚、触覚、味覚の五官で食事を楽しんでいたのです。しかし左手は絶対使わない、なぜなら右手は聖なるもの扱い方、左手は汚いものを扱う時に使うからです。

さらにいえば肉的五官と云うものと、霊的五官(よく私達は第六感と言ったりするのもその一部になる)と云うものがありますが今の私達はこの部分が鈍くなって、あまり感じられなくなっています。

-じいちゃん(ジョナサン), 海外

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

私の父母 その① 母について

私の母は山口県長門市人丸の生まれ、大正の終わりに生まれた。6人兄弟姉妹の長女であり第一子として生まれた。それ故にちょっと姉御肌である。小さい頃から読書が好きで、時間さえあれば本の沢山ある親戚の家に行っ …

お客様の人生の苦労話、自慢話を聞く

今日お客様の家を訪ねると、奥さんがお嫁に来てからの人生の苦労話を話された。 既に亡くなったわがままだった夫の話、意地悪をされた姑、小姑の話、相当詰まっていた様だ。話を聞いて感謝される。 もう一軒は家の …

身だしなみ

営業マン、営業ウーマンにとって身だしなみはとっても大切だ。見ず知らずの家庭や会社を訪問する時、お客様は一瞬の内にあなたのことを見て判断されることだろう。第一印象が良かったら継続して話して下さるだろうし …

散髪屋さん

身だしなみは営業の基本の基本。 台風19号が来たので、午後から散髪屋さんに行った。 一番リラックス出来るひと時だ。 散髪屋さんは会話が上手、そして物知り。 私はお客さん、そして散髪屋さんは私のお客さん …

2019年、プロ野球日本一に導いた工藤公康監督。

工藤公康ソフトバンク監督 工藤監督の率いるソフトバンクは2019日本シリーズで巨人に4連勝して、日本一を成し遂げた。 素人の私が見た工藤公康監督は (1)試合の最後まで諦めない監督 (2)元投手出身の …

 

  • 45現在の記事:
  • 13842総訪問者数:
  • 52今日の訪問者数:
  • 181昨日の訪問者数:
  • 206一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数: