三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 宗教

サンタが我が家にやって来る***子供の夢

投稿日:2019年12月25日 更新日:

今日はクリスマスイブ、我が家はクリスマスケーキを買って、ささやかであるが、家族みんなでイエス様の生誕をお祝いした。

我が家の4才と2才の孫達は子供部屋を綺麗に片付けて、クリスマスツリーを綺麗に飾った。サンタさんが気持ち良く来れるようちゃんと準備して、お風呂に入っていつもより早く寝た。今日は孫達は朝からとってもいい子で、心の高揚を抑えることが出来ないようだった。そして小声で何回も聞いてくる、じいちゃん「サンタさんは本当に来ると思う⁉️」

誰がサンタさんを始めたか詳しいことは知らないが、親や大人皆んながサンタさんになって子供達に夢を届ける事はいい事だ。

イエス様が2019年前神様の独り子、救い主として来られた。イエス様の語られる一つ一つの御言葉はこの世の常識や発想ではなく、明らかに神様から来た言葉であり行動であった。しかしこの世の人々はイエス様が誰か知らなかった。新しい御言葉はこれまでの伝統や常識と異なり、世を惑わす者としてレッテルを貼られた。

イエス様の生誕は馬小屋で飼葉桶の中に寝かされた。私達の中でどんなに貧しい家庭で生まれた人も馬小屋で産まれた人はおるまい。ユダヤ教の人々やイスラエルの人々は救い主を待ち望んでいたが、人々が描いている救い主のイメージとは大きくかけ離れていた。その結果イエス様は人々から理解されず、弟子からも裏切られ、十字架にかけられ「私は再び来る」という言葉を残して、たった33年の生涯を閉じられた。

キリスト教徒は2000年間イエス様が再び来られて救いに預かり神の国が打ち立てられるのを待ち望んで来た。神様は再び選民を育て、イエス様から2000年が経つ今、時は満ちて神様の独り子と相対となる独り娘(聖霊の実体)を送られた。

新約聖書の黙示録第7章2節には「また、もうひとりの御使が、生ける神の印を持って、日の出る方から上ってくるのをみた。」と書かれている。新たな選民は日の出る国から。

-じいちゃん(ジョナサン), 宗教

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2人の桃源郷、故郷で稲の収穫作業

緑米(古代米の一種)のハザ掛け 私の故郷は山口県下関市の里山。 10月31日、稲の収穫の手伝いに行った。 午前中はハザ掛けと言って刈り取った稲の天日干しの作業。 午後は脱穀と言って籾(もみ)と稲わらを …

移動スーパーの出現

DSC_0463 約13年前、私がビジネス研修を受けている時、講師の社長は未来を予測した。 社長曰く、「これからの時代は店でじっと待っている時代ではなく、こちらから出かけていく時代だ」 その時はあまり …

日韓のすれ違い、論理の日本🇯🇵感情の韓国🇰🇷

↑ 応援クリック、いつもありがとうございます♪

顧客管理

(岩国市由宇町のお客様を再訪) 注文を頂いても、そのお客様に固定客になって頂くには顧客管理の作業がとても重要。 注文を頂いた後、聞いたすべての事を書き留めておく。 地域別に振り分けて、お客様情報をメモ …

フィンガーペイント

絵画には油絵とか水墨画とか水彩画など色々有りますが日本では聞き慣れないフィンガーペイントと言うものがあります。これは中国の伝統的な画法の一つですが数百年前後継者がいなくてこれが途絶えてしまった。しかし …

 

  • 54現在の記事:
  • 34今日の閲覧数:
  • 201昨日の閲覧数:
  • 28867総訪問者数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 156昨日の訪問者数:
  • 166一日あたりの訪問者数:
  • 9現在オンライン中の人数: