三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 世界平和

ピースロード 世界平和を願って日本縦断

投稿日:2019年8月5日 更新日:

7月12日北海道稚内市の宗谷岬を出発したピースロードは自転車でつないで日本を縦断して今日8月5日午後1時半ごろ日本の最終地下関に無事到着した。下関市の夢広場に世界平和連合(UPF)梶栗正義御夫妻をお迎えして到着セレモニーが関係者が集って行われた。旗は韓国チームに引き渡され、これから関釜フェリーで韓国に渡り韓国を縦断する。

このピースロードは当初ピースバイクと呼ばれていた。日本から始まって今はアジア、ヨーロッパ、アフリカ、北アメリカ、南アメリカオセアニアと世界中に広がって世界平和、日韓親善、南北統一を祈願してバイクを乗り継ぎながら人類の共通の願いである平和をアッピールしていくものだ。日本や韓国にとどまらず世界中の平和を願って行われている。

7年前南北統一、日韓の一体化、世界平和に生涯を捧げられた文鮮明先生が7年前92歳で逝去(教会用語では聖和と言います)された。日本の信徒が世界平和に為尽力された文鮮明の思いを何とか形にしたい、そしてその平和の夢を実現したいとして数年前出発したものですが今は国境を越えて世界中に広まった。ピースロードは毎年この時期に世界各地をスタートして8月17日韓国の清平ワールドピースセンターで行われる聖和祝祭記念行事の会場に到着をめざしている。

特に今年は南北首脳会談、米朝首脳会談、日本の韓国に対するホワイト国除外で高まる日韓関係の悪化など韓半島の緊張感が増しているこの時期に民間主催で各国に政治家、政府も巻き込んで平和の尊さを訴えるとても意義深いピースロード平和運動だと思います。

-じいちゃん(ジョナサン), 世界平和

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

言葉の名付け親、新幹線「のぞみ」に乗って

妻の妹の葬儀の為新幹線「のぞみ」で静岡に向かう。 スイスイと田んぼや山や街や川やトンネルを通り抜ける。 「のぞみ」名付け親は阿川佐和子さん、聡明な女性だ。 確かに「のぞみ」は「ひかり」より速く、「ひか …

三世代家庭理想を目指して

『私は三代が一緒に暮らす家庭を勧めています。夫婦が結婚して貴い子供を生めば、親は子供に全ての物を譲りますが、譲れるものには限界があります。父母は現在を、子供は未来を象徴します。祖父母は過去の歴史を代表 …

家庭礼拝

普段は家族揃って日曜日は教会に行って日曜礼拝に出席している。ところが今年3月は新型コロナウイルスの世界的大流行の為政府の集会やイベントの自粛要請に従って、私達の通っている教会も礼拝も全てのイベントも中 …

お客様の人生の苦労話、自慢話を聞く

今日お客様の家を訪ねると、奥さんがお嫁に来てからの人生の苦労話を話された。 既に亡くなったわがままだった夫の話、意地悪をされた姑、小姑の話、相当詰まっていた様だ。話を聞いて感謝される。 もう一軒は家の …

孫の通う幼稚園で祖父母参観日

幼稚園の粋な計らいで、今日は祖父母の参観日だった。 このイベント出席の為遠くは沖縄や四国からもこられていた。 孫の学ぶ教室に案内されて、冒頭祖父母の自己紹介の時間があった。 私は〇〇のじいちゃんです、 …

 

  • 221現在の記事:
  • 119今日の閲覧数:
  • 166昨日の閲覧数:
  • 33188総訪問者数:
  • 105今日の訪問者数:
  • 141昨日の訪問者数:
  • 152一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: