三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 世界平和

ピースロード 世界平和を願って日本縦断

投稿日:2019年8月5日 更新日:

7月12日北海道稚内市の宗谷岬を出発したピースロードは自転車でつないで日本を縦断して今日8月5日午後1時半ごろ日本の最終地下関に無事到着した。下関市の夢広場に世界平和連合(UPF)梶栗正義御夫妻をお迎えして到着セレモニーが関係者が集って行われた。旗は韓国チームに引き渡され、これから関釜フェリーで韓国に渡り韓国を縦断する。

このピースロードは当初ピースバイクと呼ばれていた。日本から始まって今はアジア、ヨーロッパ、アフリカ、北アメリカ、南アメリカオセアニアと世界中に広がって世界平和、日韓親善、南北統一を祈願してバイクを乗り継ぎながら人類の共通の願いである平和をアッピールしていくものだ。日本や韓国にとどまらず世界中の平和を願って行われている。

7年前南北統一、日韓の一体化、世界平和に生涯を捧げられた文鮮明先生が7年前92歳で逝去(教会用語では聖和と言います)された。日本の信徒が世界平和に為尽力された文鮮明の思いを何とか形にしたい、そしてその平和の夢を実現したいとして数年前出発したものですが今は国境を越えて世界中に広まった。ピースロードは毎年この時期に世界各地をスタートして8月17日韓国の清平ワールドピースセンターで行われる聖和祝祭記念行事の会場に到着をめざしている。

特に今年は南北首脳会談、米朝首脳会談、日本の韓国に対するホワイト国除外で高まる日韓関係の悪化など韓半島の緊張感が増しているこの時期に民間主催で各国に政治家、政府も巻き込んで平和の尊さを訴えるとても意義深いピースロード平和運動だと思います。

-じいちゃん(ジョナサン), 世界平和

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

イギの葉団子 田植えを終えての祝い

ゴールデンウイーク5月4日と5日一泊二日で生まれ故郷の下関市豊北町阿川を訪ねた。父母は既に他界して長兄の家族8人が3世代8人で仲良く暮らしている。そこは全く都会の騒がしさを離れた山里である。朝に夕に小 …

新しいタイヤ

営業にとって自動車は欠かせない。自動車にとってどの部品も欠かせないが、その中でもタイヤはとても重要だ、安全面においても欠かせない。今乗っている車はスズキのハスラー、一昨年の3月に買って2年半で5万キロ …

散髪屋さん

身だしなみは営業の基本の基本。 台風19号が来たので、午後から散髪屋さんに行った。 一番リラックス出来るひと時だ。 散髪屋さんは会話が上手、そして物知り。 私はお客さん、そして散髪屋さんは私のお客さん …

中国人の物の見方、考え方

私の高校の漢文の先生はお寺の僧侶であった。その昔まだ学校制度が普及する以前は地域の寺子屋と呼ばれるお寺が子供達に物事を教える教育の場でもあった。それゆえ地域で高等教育を受けた数少ない人が寺の僧侶であっ …

生まれた順番と人生への影響

何番目に生まれたとか、男として生まれたとか、女として生まれたとか、これは神様が決める事で有って自分で選ぶ事はできない。あなたは長男に生まれれば良かったとか、長女に生まれたかったとか思った事は有りません …

 

  • 187現在の記事:
  • 13626総訪問者数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 156昨日の訪問者数:
  • 222一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: