三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

パパ・ママ 子育て・家庭教育 子育て用品 本・読書

メルちゃんもう嫌い 新しいの買って への対応

投稿日:

祝日、大泣きの娘に起こされた。

「メルちゃんもう嫌い、新しいのを買って」ということだった。

小さい時に訳も分からず、落書きをし、先日髪の毛を切ってしまって髪もボサボサだという。

何で切ったのかと聞くと

「まちがえちゃったの!」

何と間違ったのか聞くと、

「わからない」

んー何でだろうと聞くと、

「ねーちゃんと聞いて!間違えたの!」

という。4歳の娘である。きっと衝動的にやってしまったのだろうが、今のメルちゃんは姉からの贈り物だし、簡単に捨てて新しいものを買ってあげるわけにはいかない。

一緒に何とかしよう!ということになりました^^

とりあえず、髪の長さを最大限整え、体中にあった落書きを「激落ちくん」で落とす。

それから、「洋服はボロボロでシンデレラ!」という何とも涙が出る表現をする彼女の為に、おばあちゃんのアイディアを取り入れて小さくなった服の生地を使って洋服をつくることにした。

娘も娘なりに悩んでいたよう。

もっと早くしてあげればよかったなと反省しました。

洋服は、後ろはマジックテープを使って着替えができるようにしました。

娘は上機嫌になり、お着替えごっこのために後2着の注文が来ましたが、今日はさすがに勘弁^^

また、作ってあげたいなと思います。

【今日の学び】

子どもは子どもなりの世界があるのだな。

「今は忙しい!大事なことをしているところだから」

と言って見送っていた時間が、子供にとっては大事な時間だったかもしれない。

7つの習慣にも同じくだりがあります。

-パパ・ママ, 子育て・家庭教育, 子育て用品, 本・読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

レッツクッキング トントン  「一緒にしたい」子供の願いを叶える踏み台

子供は大人と一緒に何でもしたい 大人の真似をしながら成長します そんな願いを叶える踏み台です ※「amazon」で買いましたが今は「楽天」の方が安いみたい。 【おすすめポイント】 ★軽くて子供が自分で …

一粒一粒あつめて盛られていること

本家に来ています。 農業を体験するまでは、気付かなかったけど、この穂の一粒一粒を集めて、ご飯が出来るんですね。 粗末にできませんね。

おうちごっこ?お母さんごっこ?女の子あるある

娘の最近の流行りの遊び ママである私を誘って「おうちごっこ」 幼稚園でお友達とやっているだろう遊びで 家では 娘がママママがお姉ちゃん弟はお兄ちゃん という娘が決めた設定になる 「ママご飯作るね」「お …

ミニオネア・マインド 大金持ちになれる人を読んで

尊敬する方が紹介してくださった「ミニオネア・マインド 大金持ちになれる人」読み終えました。 ・心の中にお金の設計図があり、現実のお金はその通りになる。  →より豊かに書き換えていきたいですね^^ ・自 …

褒める、認める、励ます 子育て

褒めるのが難しかったら認めよう 認めるのが難しかったら励まそう 8あるよくないことよりも、2あるよいことにエネルギーを注ごう。 子育てで、出来ていない部分に注目しがちですが、それはスルーして、よい当た …

 

  • 31現在の記事:
  • 74今日の閲覧数:
  • 174昨日の閲覧数:
  • 33958総訪問者数:
  • 62今日の訪問者数:
  • 82昨日の訪問者数:
  • 75一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: