三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 旧約・新約のみ言(聖書)

モーセの十戒

投稿日:

聖書の中に出てくるモーセの十戒は旧約聖書の教えの核心とも言えます。イスラエル民族が430年間エジプトで奴隷生活を強いられた後、モーセに率いられて出エジプトを図る。約束の地カナンに向かうイスラエルの民は途中荒野生活を送る事になる。神様はモーセをシナイ山に呼ばれて、十戒の御言葉を与えられた。この十戒は人間の守るべき指針の様なものであった。

モーセ十戒は旧約聖書 出エジプト第20章に記されているが要約すると

(1)他の神を信仰してはならない

(2)偶像を造ったり、それを拝んではいけない

(3)神の名をみだりに唱えてはいけない

(4)安息日をとらなければいけない

(5)両親を敬わなくてはいけない

(6)殺人を犯してはならない

(7)姦淫をしてはいけない

(8)盗んではいけない

(9)偽証してはいけない

(10)他人の所有物(家、妻、しもべ、牛、ロバなど)を欲してはいけない

(1)〜(5)神様及び両親に対する縦の信仰姿勢を説いている。そして(6)〜(10)は横の人間関係のあり方を説いている。4000年も前の旧約時代だから神様の人に対する教えは戒律的で、あれをしてはいけない、これをしなければならないと言った口調で書かれている。この十戒の内容は現代人の私達にも通用する、人間として当然守らなければならない内容となっている。

特に神様は(1)と(2)に見られる様に唯一神で、人間が偶像を造って拝む事を嫌われる。又、(4)は安息日は働かず休んで神様を賛美し敬拝を捧げる日、或は神様の為に費やす事を説かれている。アフリカのウガンダに行って日曜日には殆どの商店街閉まっているのには驚いた、みんな日曜日には教会に行くためだ。大きな教会では日曜日には5回も礼拝があり、何れかの時間の礼拝に参加すればいい。

-じいちゃん(ジョナサン), 旧約・新約のみ言(聖書)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アフリカで走ると泥棒と間違えられる

アフリカのウガンダに宣教に行っている時、急ぎの用事で走った事があった。その時アフリカの友人より助言を貰った。「アフリカで走ってはいけません、泥棒と勘違いされますよ」と。確かに東南アジアやアフリカでは時 …

サービス業

サービス業には販売、技術、公共サービス、クリエティブ職など色々な職種がある。 営業もサービス業の1つだ。 お客様に喜んで頂けるよう、情報を提供したり、課題を解決してあげたりする事。 急にお客様の前では …

ファミリークリスマスフェステバル

12月22日(日)下関家庭教会では市内の会館を借りてクリスマスフェステバルを催した。 一部はクリスマス礼拝でイエス様の誕生の秘話や何故12月25日をイエス様のお誕生日になったのかなど説教を聞いた。 二 …

妻の父の教え「鶏口牛後」

44年前結婚して、静岡の妻の実家を訪問した時の事。 妻の父は浜名湖の鰻の養殖場に連れて行ってくれた。 当時25才の私に家庭の経済基盤作りを教えたかった様だ。 妻の父の教えは鶏口牛後(鶏口と為るも、牛後 …

三世代家庭理想を目指して

『私は三代が一緒に暮らす家庭を勧めています。夫婦が結婚して貴い子供を生めば、親は子供に全ての物を譲りますが、譲れるものには限界があります。父母は現在を、子供は未来を象徴します。祖父母は過去の歴史を代表 …

 

  • 61現在の記事:
  • 13今日の閲覧数:
  • 67昨日の閲覧数:
  • 37531総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 45昨日の訪問者数:
  • 58一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: