三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 旧約・新約のみ言(聖書)

万物の嘆き

投稿日:2020年1月8日 更新日:

被造物は実に、切なる思いで神の子たちの出現を待ち望んでいる。なぜなら、被造物が虚無に服したのは、自分の意思によるものではなく、服従させたかたによるものであり、かつ被造物自身にも、滅びのわなからかいほうされて、神の子たちの栄光の自由に入る望みがのこされているからである。実に被造物全体が、今に至るまで、共にうめき共に産みの苦しみを続けていることを、わたしたちは知っている。(ローマ人への手紙第8章19節~22節)

神様は宇宙や自然界の万物を創造され、一番最後にご自分のかたちに似せて男と女を創造された。そして神様は彼らを祝福して言われた「生めよ、ふえよ、地に満ちよ。また海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物を治めよ」(創世記第1章28節)

無形の神様は神様に代わって有形の人間が萬の物を治めることを願われた。ところが人間始祖アダムとエバが罪を犯し堕落して万物よりも劣る身となった。従って万物も主管してくれる真の愛の主人を失って嘆息していると言うのである。真の人に代わって自己中心の罪人、悪人が万物を主管するようになった。その為、善なる人に愛されたい、主管されたい万物は今日に至るまで嘆き悲しんでいるというわけだ。堕落した人類始祖の後孫である私達は地球環境を破壊して自ら住みずらい世界を作ってしまった。

それ故に万物は神の子の出現を待ち望み、共に栄光に預かる喜びの天国生活をする事を切に願っている事をこの聖書は教えてくれている。神様が人間の為に創造して下さった万物に感謝し愛の主管者となって行きましょう。

-じいちゃん(ジョナサン), 旧約・新約のみ言(聖書)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

仕事と病気と薬

季節の変わり目で、油断して風邪を引いてしまった。 昼間と夜間の温度差が随分違う。 日曜日に休日担当医に行って診察と薬を貰った。 たかが風邪なのに6種類もの薬を処方された。 私を指導した社長は一年の内、 …

2人の桃源郷、故郷で稲の収穫作業

緑米(古代米の一種)のハザ掛け 私の故郷は山口県下関市の里山。 10月31日、稲の収穫の手伝いに行った。 午前中はハザ掛けと言って刈り取った稲の天日干しの作業。 午後は脱穀と言って籾(もみ)と稲わらを …

私の初めてのクリスマスイブMy first Christmas Eve

サンタさんに抱かれる孫娘 初めてキリスト教会に連れて行ってもらったのは、かれこれ今から53年前の事である。西暦でいうと1966年(昭和41年)まだ高校一年生の時である。当時の下関家庭教会はまだ開拓時代 …

2019年、プロ野球日本一に導いた工藤公康監督。

工藤公康ソフトバンク監督 工藤監督の率いるソフトバンクは2019日本シリーズで巨人に4連勝して、日本一を成し遂げた。 素人の私が見た工藤公康監督は (1)試合の最後まで諦めない監督 (2)元投手出身の …

北海道旭川での開拓伝道時代

(1970年代の初頭、旭川開拓伝道所の初期の兄弟姉妹と共に。右から2人目が筆者、当時22才) その昔北海道は蝦夷地と言われていた。先住民はアイヌの人達だ。アイヌの人たちはアイヌ語を話すが、文字を持たな …

 

  • 37現在の記事:
  • 94今日の閲覧数:
  • 149昨日の閲覧数:
  • 25254総訪問者数:
  • 75今日の訪問者数:
  • 101昨日の訪問者数:
  • 100一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: