三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

人格・成長・人生・時間 本・読書

人は死なない 今日を迎える前に

投稿日:2019年7月20日 更新日:

早朝に、「生死」について考えてみる。

死を迎え、自分の人生を振り返った時に、誇れる人生だったと思えるのか。

私と、私の周りにいる人たちを幸せにできたのか。

まだまだやり直せるだろうという有難さと、まだ目を背けたい死後の世界に思いをはせ、今日が明けるのを待つ。

-人格・成長・人生・時間, 本・読書
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

青いバケツ理論 目的が分からない時、成長が実感できない時に知っておくといい人生の法則

・夢が見つからないんです。 ・自分が何をやっているのか分かりません。 ・努力していることが、意味あるのかなと思います。 などと相談を受ける時、私はこの話をしている。 「人生は青いバケツ」 本当は透明の …

娘に伝えたいこと① 近道はないよ

ちりも積もれば山となる 千里の道も一歩から 便利な時代になり、あたかもすべてのものが自動にできているように見える時代ですが、 プログラム一つ見ても誰かがゼロから緻密に作り上げている 掃除だってそう。 …

不登校の子供たちのキャンプ 求められる一人一人への対応

不登校の児童生徒の数は年々増えている。 不登校の小中生、過去最多の14万4千人 背景に教育機会確保法 今回、一緒に楽しむだけで、子供たちとつっこんだ話まではしなかったが、きっとそれぞれの理由があるんだ …

時間欠乏をなくす考え方 時間泥棒の正体

TIME IS MONEY(時は金なり) いや TIME IS LIFE(時は命である) と言っていい 限られた人生をどう生きるか 忙しい現代人は常に時間に追われている 時間泥棒の正体 さて忙しい現代 …

最短距離で成果を出す方法 仕事に役立つ考え方

なぜ最短距離で成果を出す必要があるのか 大学生の時、長期休業中に半年分の生活費を稼がないといけなかった私は、限られた時間で最大限の成果を出さなければならなかった。 失敗はゆるされない。 そこで人生の先 …

 

  • 49現在の記事:
  • 13843総訪問者数:
  • 53今日の訪問者数:
  • 181昨日の訪問者数:
  • 206一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: