三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 旧約・新約のみ言(聖書)

信仰と希望と愛

投稿日:

このように、いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。このうちで最も大いなるものは愛である。(コリント第一第13章13節)

新約聖書のコリント人への第一の手紙13章には愛について詳しく書かれている。16歳の時聖書を始めて読んだ時、愛についてこんなにも具体的に書かれているのを見てとても感動した。

まず最初に私達がどんなに上手に美しい言葉で語っても、ま色々な知識が豊富でも、山を移すほどの信仰があってももし愛が無ければ無に等しいと。又、慈善のために全財産を人に施しても、もし愛がなければ無益だと言うのだ。親でも先生でも社長でも、首相であってももし愛を動機としたものでないと無意味だと言うことは私達の経験から見ても、うなずかざるを得ない。

では具体的に愛とは、どんなものか

「愛は寛容であり、愛は情け深い。また妬む事をしない。愛は高ぶらない、また不作法をしない、自分の利益をもとめない、いらだたない、恨みをいだかない。」

愛という言葉を自分の名前に置き換えて言ってみるとどうだろう、どれだけ実践しているか、恥ずかしい限りだ。

そして章の最後に「いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。この内最も大いなるものは愛である。」と結ばれている。確かに私たちの人生にとって信仰、希望、愛いずれも無くては生きていけない。特に愛は命ほど大事なものである。

もしこの世界に神様に対する信仰がなかったら、人生はどんなに虚しいだろう。たとえこの世に不義や悪があっても全てをご存知の神様がいらっしゃると信じるから生きていける。もし私達の未来に希望が無かったらどんなに毎日が辛い事だろう、希望があるからたとえ今が辛くても生きていける。又、愛が無かったらどんなに世の中が殺伐とした世になるだろう。神様の愛、人の愛があればこそ私達は喜びを持って生きていける。

-じいちゃん(ジョナサン), 旧約・新約のみ言(聖書)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2019年、プロ野球日本一に導いた工藤公康監督。

工藤公康ソフトバンク監督 工藤監督の率いるソフトバンクは2019日本シリーズで巨人に4連勝して、日本一を成し遂げた。 素人の私が見た工藤公康監督は (1)試合の最後まで諦めない監督 (2)元投手出身の …

身だしなみ

営業マン、営業ウーマンにとって身だしなみはとっても大切だ。見ず知らずの家庭や会社を訪問する時、お客様は一瞬の内にあなたのことを見て判断されることだろう。第一印象が良かったら継続して話して下さるだろうし …

サンタが我が家にやって来る***子供の夢

今日はクリスマスイブ、我が家はクリスマスケーキを買って、ささやかであるが、家族みんなでイエス様の生誕をお祝いした。 我が家の4才と2才の孫達は子供部屋を綺麗に片付けて、クリスマスツリーを綺麗に飾った。 …

中国人の物の見方、考え方

私の高校の漢文の先生はお寺の僧侶であった。その昔まだ学校制度が普及する以前は地域の寺子屋と呼ばれるお寺が子供達に物事を教える教育の場でもあった。それゆえ地域で高等教育を受けた数少ない人が寺の僧侶であっ …

自己管理

営業する者にとって一番大切なことは自己管理。 自分で計画し、目標を立て、それを実行する。 誰も見ていなくても、誰に命令されなくても、ただ自分の良心に従って。 しかし、自由には責任と実績が伴うもの。 ↑ …

 

  • 43現在の記事:
  • 100今日の閲覧数:
  • 198昨日の閲覧数:
  • 24853総訪問者数:
  • 65今日の訪問者数:
  • 159昨日の訪問者数:
  • 101一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: