三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 農業

兄の我が家訪問➖無農薬野菜と母校の廃校

投稿日:2019年12月1日 更新日:

12月1日、日曜日の午後、兄が無農薬の野菜、サツマイモや人参や生姜など我が家に持って来てくれた。

普通の野菜と違うところは化学肥料や農薬など全く使っていない事だ。

生えてくる雑草など普通私達は厄介者として扱うが雑草も肥料ととして土に返せばこんな立派な野菜が出来る。

兄のところは小規模農家だが、無農薬のお米や野菜を栽培し他のモデルになる様努めている。

約2時間の兄との話の中で、私達の母校の小学校が来年3月で150年の歴史に幕を閉じる事が話題に上った。

スイスなどんなに高地の地方で田舎町でも学校などは絶対廃校などしないで人々が幸せに住める様、工夫と努力をしているそうだ。

地方創生と謳いながら、都会のみが益々便利になり、地方の学校は廃校にして過疎化に拍車をかけている。

学校もないところに若者はは住みたく無いだろう。もう一度真の地方創生とは何か再考してみませんか。

-じいちゃん(ジョナサン), 農業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

妻の父の教え「鶏口牛後」

44年前結婚して、静岡の妻の実家を訪問した時の事。 妻の父は浜名湖の鰻の養殖場に連れて行ってくれた。 当時25才の私に家庭の経済基盤作りを教えたかった様だ。 妻の父の教えは鶏口牛後(鶏口と為るも、牛後 …

孫達と日曜日の午後のひととき

日曜日は冠婚葬祭を除いて教会の礼拝に家族で参加している。 午後から息子夫婦が用事があったので、孫達を預かった。 自然との触れ合いを体験させる為海岸に行った。 孫達が一番喜んだのは寄せたり引いたりする波 …

クリスマスとキリスト教文化圏

12月に入ってクリスマスが近づいて来た。 日本はキリスト教国ではないが、その恩恵に預かっている。 日本では元号と共に西暦を併用している。今年は2019年これはイエスキリストの誕生から数えられている。 …

日韓のすれ違い、論理の日本🇯🇵感情の韓国🇰🇷

↑ 応援クリック、いつもありがとうございます♪

サービス業

サービス業には販売、技術、公共サービス、クリエティブ職など色々な職種がある。 営業もサービス業の1つだ。 お客様に喜んで頂けるよう、情報を提供したり、課題を解決してあげたりする事。 急にお客様の前では …

 

  • 59現在の記事:
  • 18266総訪問者数:
  • 94今日の訪問者数:
  • 113昨日の訪問者数:
  • 192一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: