三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 自然

初夏の旬の食べ物、タケノコ(筍、竹の子)フキ(蕗)セリ(芹)

投稿日:2020年4月26日 更新日:

2日前、故郷の兄夫婦からタケノコが採れて湯がいてあるので取りにおいでと電話があった。同居している息子夫婦が日曜日の午後、故郷に取りに行ってくれた。息子達の持ち帰ったのは既に皮をむいて湯がいてあるタケノコ(筍、竹の子)と野生のフキ(蕗)とセリ(芹)だった。

タケノコは山の竹林に行って土から突き出したところを掘り出してくる。結構大変な作業だ。少し大きく見えてもタケノコの皮を剥げば実際食べれる大きさは半分くらいになる。それから、大きな鍋で米ぬかと一緒に約1時間湯がいてアク抜きをする。その作業を全部やって取りに来ないかと言ってくれるので有難い。あまり大きくない小さめのサイズなので柔らかい。

食べたかった野生のフキ(蕗)も沢山採ってくれた。沢山持ち帰ってくれたのはいいが、この量の皮むき作業が大変。孫と一緒に約一時間かけて一本一本むいていった、終わる頃には指が真っ黒になった。これから先の料理は妻にバトンタッチ。

フキの料理の仕方をメールで姉に聞いたら直ぐ返事が返ってきたので紹介します。【筍と蕗と人参とさつま揚げetc入れてお煮しめを一杯作り置きします 蕗を油て炒め醤油とみりんと料理酒とだしを入れ柔らかくなるまで煮て水分がなくなったら鰹節をいれ最後にごまをかけて出来上がりです 我が家は大人ばかりだから鷹の爪を入れますが子供は入れないで甘めに砂糖を少し入れたら食べやすい。一杯作り小分けにして冷凍します】

そしてもう一つの山菜はセリだ。セリは春の七草の一つだ。田んぼのあぜ道の水を引く水路に生えている。セリはお浸しの中に入れるととってもいい香りがする。また親子丼の上に飾りの様にのせて食べても美味しく、食をそそる。今日はタケノコとセリは天ぷらにして戴いた。

-じいちゃん(ジョナサン), 自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

経済的自立 ー私の場合

私は小学3年生の頃から経済の自立の真似事の様な事を行っていた。私が2~3才の頃麻疹(はしか)と言う病気を患って死にかけていた。しかし阿川駅の近くに中島先生と言うお医者さんが必死に治療して下さったお陰で …

家族の在り方

仕事で家庭訪問をしていると現代の家族構成が見えてくる ①昔ながらに3世代が同居し食事を含め生計を共にしている家庭 ②同じ敷地に祖父母の家と若い家庭の家が有り、生計は全く別 ③祖父母の家と若い家庭の家が …

アラスカでサーモンとハリバット釣り

1992年世界各地120カ国に行っていた宣教師が全員アメリカのアラスカに呼ばれ約一週間主と共に釣りをした。お話を聞いたり、講義を受けたり、朝五時に起きてみ言葉の訓読をしたり、祈祷したり、その日に釣った …

十二支の由来-2020年は子年(ネ=ネズミ年)

もうすぐ師走、来年2020年は子年(ネズミ年)ですがその由来はどこから来ているのでしょうか。高校生の時の漢文の先生(僧侶)から聞いた干支(えと)、十二支のお話をお正月を迎えるにあたり紹介いたしましょう …

令和の始まり 改元の意味

2019年5月1日は元号が平成から令和に改元された。 外国にはあまり例を見ない元号、日本人はこの改元によって前時代の困難や苦しみなど忘れて、その都度新しく再出発して来たと指摘する者もある。例えば昭和の …

 

  • 58現在の記事:
  • 28今日の閲覧数:
  • 105昨日の閲覧数:
  • 37706総訪問者数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 77昨日の訪問者数:
  • 51一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: