三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 教養

十二支の由来-2020年は子年(ネ=ネズミ年)

投稿日:2019年11月28日 更新日:

もうすぐ師走、来年2020年は子年(ネズミ年)ですがその由来はどこから来ているのでしょうか。高校生の時の漢文の先生(僧侶)から聞いた干支(えと)、十二支のお話をお正月を迎えるにあたり紹介いたしましょう。

photo:02

干支(えと)12支の始まりの中国の民話では神様が動物たちを招集され挨拶に来た順番で動物を一年の顔にする事になりました。
神様に招集をかけられた時、猫も招集がかかっていましたが、ネズミが猫をだまして一日遅れの日付けを猫に伝えました。そのため猫が招集に一日遅れて12支入る事が出来なかった。だから猫はネズミを捕る様になったと伝えられています。
干支(えと)12支の始まりはネズミから始まっていますがどうしてその様になったのでしょうか。その日真面目な牛は一番に着こうと朝早くから出かけました。ところが知恵深く賢いネズミは猫をだましたのみならず、今度は牛の背中にちゃっかり乗って宮まで行きました。そして牛が宮にたどり着く直前に牛の背中から飛び降りて牛の前に宮に一番にたどり着いたそうです。従って神様へ挨拶に来た順番は次の様になりました。
子(ネ)=ねずみ、丑(ウシ)=牛、寅(トラ)=虎、夘(ウ)=兎、辰(タツ)=竜、巳(ミ)=蛇、午(ウマ)=馬、未(ヒツジ)=羊、申(サル)=猿、酉(トリ)=鶏、戌(イヌ)=犬、亥(イ)=猪です。
猫が好きな方ごめんなさい、上記のような事情があって猫は外れました。又商売や事業に成功している方にねずみ年の方が多い様です。


-じいちゃん(ジョナサン), 教養

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

海の見える町*津布田

今日は津布田に行きました。 山口県山陽小野田市津布田は瀬戸内海に面し、 眼前に美しい海が広がっています。

短く話す 訓練すれば誰でもできる

先日異業種の集いに招待されて参加した。この異業種の集いは毎週一回早朝7時から約2時間お互いの事業の情報交換して高め合う勉強会の様なものだ。私が参加した時は20代から50代のビジネスマン、ビジネスウーマ …

妻が初めて私の実家に来た時の感想

もうかれこれ44年も前の話。 妻が私と結婚して山口の山陰にある私の実家に来た時の感想。 生まれて初めて山陰本線の単線を見た時、上りと下りの汽車はどこですれ違うのと聞いてきた。 それもそのはず妻の故郷は …

「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

俵万智さんの有名な短歌 「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ 教科書にも載っているので皆さん知っていると思います 何気ない日常が大切で ただ隣に人がいるだけでも幸せなのです 人 …

猿の集団出没と環境問題

久し振りに山口の実家を訪ねると数十匹の猿の集団が我が物顔をして近くの田んぼで運動会をしていた。今まで猪や鹿や猿が出るとは聞いていたがこんなに沢山の猿の群れを見たのは初めてだ。そこで兄達と環境問題につい …

 

  • 79現在の記事:
  • 85今日の閲覧数:
  • 103昨日の閲覧数:
  • 37663総訪問者数:
  • 59今日の訪問者数:
  • 50昨日の訪問者数:
  • 51一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数: