三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 食べ物・スイーツ

南国の果物「ドリアンとジャックフルーツ」

投稿日:2019年7月12日 更新日:

海外宣教に東南アジアやアフリカに18年行ったが、その間色々な日本では見れないフルーツを見た、食べた。今日はフルーツの王様「ドリアン」と世界最大の果物「ジャックフルーツ」を紹介致しましょう。神様は色々な万物を、神様の子女である人間の為に創造されたものです。こんな大きなフルーツをぶら下げて木も重くて、さぞかし大変なことだと思う。青い実が少し焦げ茶色になると熟してきた証拠、早く食べて木の負担を少しでも軽くしてあげないといけない。神様はこの様にして人々を養ってくださっているのである。

果物ナビによると、ドリアンは「フルーツの王様」とか「フルーツの魔王」とよばれている。主に東南アジアで生息する。
あのタマネギが腐ったような強烈なにおいと、一度食べたらやみつきになるというおいしさ(?)は、まさに「魔王」の名にふさわしい魅惑のフルーツです。

photo:01

ドリアンは、木の高さが10~30mまで成長し、果実は人の頭ほどの大きさになります。果実の重さは1~5kgぐらいで殻は非常にかたく、しかも複数のトゲ(マレー語で「duri:ドリ」)が付いています。熟すと木から落下するので、うっかり下を歩いていると大変危険です。

photo:05

ドリアンのかたい殻の中は5つの部屋に分かれていて、その中にかたい種子が1~3個ほど入っています。その種子を包むように淡黄色の果肉(仮種衣)があります。果肉は甘みがありねっとりとしていて、舌触りはクリームチーズのような感じです。独特の香りと濃厚な味わいは好き嫌いが分かれるところですが、食べたことのない方は一度体験してみてはいかがでしょうか。余りにも強烈な匂いの為航空会社によっては機内持ち込み禁止されているところもある。

シンガポールに滞在しているとき聞いた話によるとドリアン好きの大統領はシーズンになると遠くから漂ってくるドリアンの匂いに引き寄せられて、夜中コッソリ官邸を抜け出して食べに行ったという逸話がある。

次にアフリカのウガンダで見て、食べたのはジャックフルーツという巨大な果物で、まさに横綱級の果物です。

photo:03

幹や太い枝に連なってぶら下がる果実は長さ70cm、幅40cm、重さ40-50kgに達することもあり、世界最大の果実といわれる。その形は、歪んだ球形や楕円形が多いが、ときに円柱形となり、長さにも差がある。果実の表面には数mmのいぼ状の突起があり、熟すと全体に黄色になり、強烈な甘い匂いを放つ。果実はクワ科の特徴である集合果で、花序を形成する組織の多くが合着して果実となる。繊維状にほぐれる淡黄色から黄色の果肉や仮種皮を食用にする。種子は2cmほどのやや長円形で、これも食用になる。パラミツは実生から3年で果実をつけることもあるほど生長が早い。

こんな大きな実をぶら下げて木も大変だろーなと同情せざるを得ない。一つあれば十数人寄ってたかって食べても余りある。中実の形は黄色くてピーマンの様形をしている。

photo:04

味はさっぱりしたものだ。ドリアンが味で勝負なら、ジャックフルーツは量で勝負と言ったところか。

-じいちゃん(ジョナサン), 食べ物・スイーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

言葉の名付け親、新幹線「のぞみ」に乗って

妻の妹の葬儀の為新幹線「のぞみ」で静岡に向かう。 スイスイと田んぼや山や街や川やトンネルを通り抜ける。 「のぞみ」名付け親は阿川佐和子さん、聡明な女性だ。 確かに「のぞみ」は「ひかり」より速く、「ひか …

イスラム教の5つの教え

世界の主要宗教はキリスト教、イスラム教、仏教、儒教、ヒンズー教などがあります。現代の世界においてイスラム教というのは日本人にとって少し馴染みが薄いが少しでも理解しておく事が重要だと思います。私が行った …

質問と相槌(あいづち)

お客様と商談する時、営業マンが多く語ったからと言って商談が決まるとは限らない。むしろ、お客様のお話に相槌を打ちながら、沢山聞いてあげた方が商談成立の確率が高い。 現代人は人の話を聞くことよりも自分の話 …

インド人は何故手で食事するのか

シンガポールは日本と違って多民族国家です。中国人,マレー人、インド人、ユーラシア人(アジア人とヨーロッパ人との間に生まれた後孫)などから成り立っている。中国人は中国語を話し、インド人はタミール語を話し …

コーヒーですか?ティですか?

Ccシンガポールで友達の家を訪ねると、友人は暖かく迎えてくれた。そしてすかさず「ジョナサン、コーヒーがいいですか、それともティー(紅茶)がいいですか」と聞かれた。『コーヒーをお願いします』と言うと、今 …

 

  • 159現在の記事:
  • 100今日の閲覧数:
  • 166昨日の閲覧数:
  • 33174総訪問者数:
  • 91今日の訪問者数:
  • 141昨日の訪問者数:
  • 152一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数: