三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) ビジネス日誌

営業の基本➖私の場合

投稿日:

営業にも色々有るだろう。何を扱っているかによっても違うだろう。家庭訪問による営業、会社訪問による営業、電話による営業、電話でアポを取って訪問する営業など色々ある。私の場合一番目と二番目による営業だ。多くの家庭や会社を訪問すれば必ずあなたと相性が合い、話を聞いてみようと興味を持つ人が現れる。

私は最初に営業の研修を1ヶ月本社に寝泊まりして訓練を受けたが、基本は訪問件数を増やして数を当たることだった。そこで否定されたり失敗したり色々な経験をする中で肌で多くのことを学んで行く。そしてどんなに苦しくても3ヶ月は我慢してやってみなさいと言う事だった。3ヶ月続くかと思われたが、この営業の世界に入ってもうかれこれ約13年にもなる。但しこれは本業ではなく、57歳の頃から始めた第2の人生である。

営業は朝、午前中が勝負である。従って出来るだけ、前日の夜計画を立て、早朝に家を出ることだ。そして午前中に全ての情熱を注いで、注文を頂く。午前中は体も疲れていないし、心もやる気満々だ。最低でも一件の注文でも頂くと、午後からの頑張りに繋がっていく。注文を午前中頂くことは何よりもの薬、励みとなる。少々体の具合が悪くても、注文を頂けば病気なんか吹っ飛んでいく。

注文を頂いたら、あくる日必ずお客様に御礼の電話を入れ、前日頂いた注文内容や配達日時を再確認する事だ。そして何ヶ月後にお客様の家、又は会社を再訪問する。そして商品を満足いただけたか感想を聞く、そして運良く全部消費されていたら再注文を頂くことができる。まだ残っていれば次にいつ訪問すればいいか目安がつく。ここで大事な事は電話だけで次の注文を訊ねてはいけない。遠くても必ず足を運ぶことがお客様に対する敬意となる。又、再訪問の時商品の話ばかりでは味気ない、世間話も含めて、お客様があなたと話して良かった、楽しかったと感じて頂ければ末永くあなたのお客様となるだろう。

-じいちゃん(ジョナサン), ビジネス日誌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

私達の一番身近な健康食品、玄米と米糠(ヌカ)

玄米 どの健康食品の本でも、玄米は完全食で1番の健康食品と書かれている。ただよく噛まないといけない、小さい子供のいる家庭では不向きでしょう。 そこで玄米を通常通りを精米してヌカを取る。(お米屋さんに行 …

私のお客様、善良な人達

お客様から頂いた採りたてキャベツ 世の中には色々な人がいる。 その中でもお客様になってくださる方は飛びきっり善良な方が多い。 まず話を聞いてみようと思って下さる事自体、心の広い方。 その上、説明してし …

日曜礼拝と男子会

16才の高校一年生の終わり頃から家庭連合の教会に日曜毎通い始めて、もうかれこれ53年になる。下関教会に2年、北海道の札幌教会に5年、旭川教会に2年、シンガポール教会に5年、香港教会に3年、アフリカのウ …

西洋と東洋の架け橋➖ロシア🇷🇺

普通ロシアというと西洋的なイメージが大きいが実際ロシアに行ってみると西洋とはまた違った東洋的香りも漂う国でした。アジアとヨーロッパにまたがる世界一大きな国、その国の様子を見たこと聞いたこと感じた事を書 …

孫娘との朝の会話

同居している4才の孫娘との毎朝の会話が楽しい。今年の春から孫娘は下関の幼稚園に通い始めた。通い始めの頃は幼稚園よりお母さんがいいとぐずっていたが、最近は幼稚園が慣れて楽しくなったのか自ら着替えて喜んで …

 

  • 50現在の記事:
  • 36今日の閲覧数:
  • 201昨日の閲覧数:
  • 28869総訪問者数:
  • 29今日の訪問者数:
  • 156昨日の訪問者数:
  • 166一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: