三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 教育

大学時代のクリスマスの思い出➖北海道の僻地小学校を慰問

投稿日:2019年12月11日 更新日:

私が北海道で学んだ大学は酪農学園大学というミッションスクールであった。

キリスト教精神で北海道を始め、日本全国の酪農家の子弟を育てようと大学が設立された。建学の精神は「神を愛し、人を愛し、土を愛す」であった。

大学の創立者は黒沢酉蔵先生で北海タイムスという新聞社の社主でもあった。学長は当時の雪印乳業の社長、佐藤貢先生だった。お二人共熱心なクリスチャンで札幌農学校のクラーク博士の伝統を受け継いでおられる。大学の教授も全員クリスチャンで一週間に一回大学で礼拝もあった。学生寮は創世寮とかヤコブ寮とか聖書に出てくる名前がついていた。大学の所在地は札幌郊外の江別市で冬はとても雪の多いところだった。実習農場も含めると大学の敷地面積は日本一だそうだ。

私はそんなキリスト教精神で建てられた大学で聖書研究会に所属していた。クラブメンバーはカトリック、プロテスタント、家庭連合など様々な教派から構成されて全員の共通分母である聖書を学んで互いに議論しあったものだ。議論は白熱したが、お互いの立場は尊重して仲が良かった。

そんな聖書研究会の仲間と毎年恒例で数日のスケジュールで北海道の僻地の小学校を訪ねて慰問して回った。

僻地の小学校の一校の人数は10人~20人程度であった。私達は子供達贈るクリスマスプレゼントを用意したり、歌やゲームや踊りを準備して行った。毎年回って行くので、それはそれは子供達も先生達も私達が行くのを首を長くして待ってくれていた。

私達の宿舎はいつも学校の校舎で石炭ストーブを焚いてもらって寝袋で寝た。私は睡眠中に良く寝言を言うらしく、仲間が朝起きて私に、「お前は昨晩寝言でもお祈りをしていたぞ」と一躍有名になってしまった。

-じいちゃん(ジョナサン), 教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お隣が病院

秋も段々と深まり、山々は紅葉、気温もぐ-っと下がってきた。 夏の装いで過ごしていたら、3日前から風邪を引いてしまった。 くしゃみ、鼻水、頭痛、腹痛などの症状が出てきた。 病院嫌いな自分は我慢して仕事を …

男達の台所

私達は三世代で同居しているので、食事の準備は妻と長男の嫁さんと交代で作ってくれている。 ところが、妻の妹が病を患い、看病と手伝いに実家に帰っている。 その為、嫁さんが全部食事担当になって負担が増えた。 …

2019年、プロ野球日本一に導いた工藤公康監督。

工藤公康ソフトバンク監督 工藤監督の率いるソフトバンクは2019日本シリーズで巨人に4連勝して、日本一を成し遂げた。 素人の私が見た工藤公康監督は (1)試合の最後まで諦めない監督 (2)元投手出身の …

悪いことをしないカラス

私達はカラスというと厄介な鳥という印象があります。 ゴミ集荷場のゴミを漁って散らかしたり、畑に人が蒔いた種を掘って食べたり。 ところが、兄の話によると私達の従兄弟の家では、ここのカラスは全く人の困るこ …

遠出

徳山駅 駅前図書館 昨日土曜日は周南市のお客様を再訪問した。 下関市から周南市まで約100キロあるので朝3時半に起きて4時半に家を出た。 節約の為に高速を使わず一般道で行った。 それでも早朝なので2時 …

 

  • 57現在の記事:
  • 26今日の閲覧数:
  • 134昨日の閲覧数:
  • 33613総訪問者数:
  • 23今日の訪問者数:
  • 67昨日の訪問者数:
  • 109一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: