三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) ビジネス日誌

妻の父の教え「鶏口牛後」

投稿日:2019年11月22日 更新日:

44年前結婚して、静岡の妻の実家を訪問した時の事。

妻の父は浜名湖の鰻の養殖場に連れて行ってくれた。

当時25才の私に家庭の経済基盤作りを教えたかった様だ。

妻の父の教えは鶏口牛後(鶏口と為るも、牛後と為る無かれ)

「鶏口」は、鶏のくちばしの意で、小さな組織の長のたとえ。「牛後」は、牛の尻の意で、大きな組織の下のたとえ。

たとえ小さな組織でもそのリーダーになるべきで、大きな組織の下っぱに甘んじていてはいけないということ。

実際妻の父は自動車メーカーの部品の製造加工を小さな町工場で始めた。

-じいちゃん(ジョナサン), ビジネス日誌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アフリカの課題

東アフリカにウガンダという美しい国がある。赤道直下で温暖な気候、一年の平均気温は約20度ー25度でとても過ごし易い。日本からみるアフリカのイメージは砂漠や熱帯地方であるが、雨もたくさん降り木も植物も良 …

クレイム処理

ビジネスにクレイむはつきもの。 配達された品物が注文した物と違うなど・・・。 そんな時、直ぐ電話を入れて、即日お客様の家庭を訪問。 弁解はしないで、お客様の言い分をよく聞き、願いを叶えてあげる。(たと …

アフリカの子供達のクリスマス

もうすぐクリスマス、神様の独り子イエスキリストの聖誕を世界の人達がお祝いする日。 アフリカの子供達にとってクリスマスは一年で最も大切な日である。 アフリカでは、お母さんは愛する息子娘の為に何ヶ月も前か …

戦後の日本を救った人と国スリランカ

数年前、徳山動物園にスリランカから6000キロの旅をして二頭の象がやって来た。二頭の象はオスのミリンダ、メスのナマリーである。 これは周南市の市政10周年、及びスリランカと日本の国交樹立60周年を記念 …

家庭連合の賛美礼拝

私の通っている家庭連合の教会では、月に一回、 賛美礼拝が行われ、誰でも参加できる。 通常の日曜礼拝に比べ説教が短く、歌が中心でとても楽しい。 今日の賛美の歌は賛美歌「私が悩むときも」「アメージンググレ …

 

  • 94現在の記事:
  • 88今日の閲覧数:
  • 103昨日の閲覧数:
  • 37666総訪問者数:
  • 62今日の訪問者数:
  • 50昨日の訪問者数:
  • 51一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: