三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

パパ・ママ 子育て・家庭教育

子育ては楽しい!

投稿日:2019年10月4日 更新日:

我が息子 

やんちゃぶりは 誰に似た

最近の息子です

保育園でも大声で「あー」と言いながら走り回っているそう

自分も女なので、上のお姉ちゃんについては「こんなもの」という感覚ですが

息子については男の子だからか不思議がいっぱい!

行動力もあり、じっとしていることが無いくらいです

愛想をふりまきながら、些細なイタズラもよくしています

写真でしか見たことのなかった実妹は、帰省した時息子と接しながら
こんなことを言っていました
「平和そうなのほほんとした顔で、静かだと思ったらよく動くね!」

しかも男の子だからか個性なのか、よく食べるよく食べる
ポッコリお腹は大したものです!

息子を見ながら思うこと
「うちの主人もこんなんだったのかなー」

神様、娘と息子をありがとう!

-パパ・ママ, 子育て・家庭教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【怒鳴らない子育て④】効果的なタイムアウト10のステップ 上手なしつけの仕方

タイムアウトとは、子供が好ましくない行動を取った時に、部屋の隅などに座らせて一人にさせることです。 (年齢1歳につき1分) 親子ともに距離を置くことで感情的になることをさけるとともに、子供に静かに反省 …

最高の睡眠、寝られない人へ

おはようございます。昨夜は、良く寝られましたか? ・なかなか寝付けない ・寝ているんだけど、夢の中にいる意識があって、結果あまり寝れていない ・逆に短時間でも、ぐっと寝た感覚になる時がある など… 皆 …

「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

俵万智さんの有名な短歌 「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ 教科書にも載っているので皆さん知っていると思います 何気ない日常が大切で ただ隣に人がいるだけでも幸せなのです 人 …

宝石の魅力 

三日間私の住む街で宝飾展がある 私はその宝飾展の受付をお手伝いすることになった 有名な建物の8階での展示会 見晴らしも良く、海を眺めることもできる さて宝石の魅力とはなんだろう 女性である私は見るだけ …

【BELIEVE(ビリーブ)】目の前の人を大切にすること

たくさんの卵を入れるには、大きな籠が必要だ。 同じように、 たくさんの人をまとめていくには、大きな心が必要だ。 中堅になり、特に感じてきたことである。 相手の立場に立ち、思いやりをもって接する。 その …

 

  • 41現在の記事:
  • 79今日の閲覧数:
  • 174昨日の閲覧数:
  • 33963総訪問者数:
  • 67今日の訪問者数:
  • 82昨日の訪問者数:
  • 75一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: