三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

先祖

家系図作成プロジェクト 姓の変更に大きな影響を与えた人物

投稿日:

家系図作成プロジェクトいよいよ終盤になってきました。

案が上がってきて、後は間違いをチェックするのと、いくつか足りない情報を埋めるだけになりました。

家系図を見ていくと、江戸時代天保(1830-1843年)あたりに今の姓を称すとあります。

↓ 

赤岡

江戸時代に「赤石」から「赤岡」に姓を変えているのですが、お墓と仏壇のお位牌に、その間に生きた「岡田」という人物の名前がありました。

この「岡田」という人物がどういう人物か、お寺の過去帳を調べようと思ったのですが、お寺の統廃合のうちに過去帳がなくなっており、知る宛がなくなってしまいました。

家系図には、出すことはできないですが、姓を変えるほどの人物なので、重要な人物だったことには間違いないです。

ある日、伯父さんが「誰か家系をまとめてくれる人はいないかな…」と言ったのがきっかけだったプロジェクトですが、これがどんな意味や結論をもたらすかは、まだ分かりません。

今後に期待^^

-先祖

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

本家の家系図作成プロジェクト

一生に一度しかできないと思い、プロにお願いして家系図をまとめています。 参考:【先祖の調べ方まとめ】家系図を作るための情報の集め方 戸籍をとりに行く 私はまず、自分で市役所に行って、戸籍をとりました。 …

先祖を大切にするということ

近くを通ったので本家に寄りました。 「地上で行われることは、天につながる」 おばあちゃんはよく言っていたそうです。 先祖を大切にすると言うことは、年寄りを大切にすること。 年寄りを大切にしないで、先祖 …

お盆 時代を生きた先祖の皆様に感謝

お盆に先祖の眠る本家に行ってまいりました。 美しい田園風景に虫の音、風の音、川の音が響きます。 先祖一人一人が私たちに命のバトンを受け継いできたことを思うと考え深いです。 にほんブログ村 ランキングに …

家系図作成が生む出会い・奇跡

家系図作成を通して沢山の親戚の方との出会いが生まれ始めてきました。 先週は亡くなったおばあちゃんの弟さんや、ひいおばあちゃんが出てきた家系の方から電話がかかってきました。 不思議なものです。 ご先祖様 …

私は誰の生まれかわり?

家系図を見てもらえる機会がありました とりあえず三代前、すなわち私の祖父母の代からの簡単なものですが 主人が家系図作成をしていたこともあり、私の家系も見てもらうことにしました 私は悩みが深く、嫁いでき …

 

  • 166現在の記事:
  • 14242総訪問者数:
  • 49今日の訪問者数:
  • 135昨日の訪問者数:
  • 165一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: