三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) ビジネス日誌

忘れ得ぬお客様

投稿日:2020年2月12日 更新日:

山口県周防大島の日の出と朝靄

十数年も同じ仕事をしていると、様々な人や家庭に出会う。又、同じ家庭でも元気だった年配の方が亡くなれたり、若い家庭に赤ちゃんが産まれたり、子供が大きくなって都会の大学に行ったり、娘さんが大人になってお嫁に行かれたり様々だ。

今日、一番ショックだったのは、私の高校の同級生が先月末に突然亡くなったことだ。約10年前知らずに訪問した家庭が私の高校時代の同級生の家庭だった。約42年ぶりの再会だった、もう大きな会社を定年退職して子供達も結婚して今は奥様と2人だけの生活をしていた。同級生の彼は無条件で私のお客様にすぐなってくれた。以来約10年間ずーと私のお客様でいてくれた。

凄いのは私の同級生の奥様だ。奥様から見れば私は赤の他人である。しかし私が御主人の同級生であるというだけでお金をやり繰りして約10年間も私の扱っている商品を毎年利用し続けて下さった。何事も奥さんの同意が無ければ何も出来ない、買えないのが世の男達である。奥様にも感謝して止まない。

私の同級生は約一年前、検診で胃癌が発覚し、様々な治療を受けたが最終的に胃を全部切ってしまった。余りにも痩せこけた姿に唖然としたがそんな理由だった。それでも数ヶ月前に会った時は明るく話してくれて経過は順調の様であった。お正月には年賀葉書もくれて元気な様子だった。それから1ヶ月も経たないうちに帰らぬ人となってしまった。ご冥福をお祈りします。

-じいちゃん(ジョナサン), ビジネス日誌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

イギの葉団子 田植えを終えての祝い

ゴールデンウイーク5月4日と5日一泊二日で生まれ故郷の下関市豊北町阿川を訪ねた。父母は既に他界して長兄の家族8人が3世代8人で仲良く暮らしている。そこは全く都会の騒がしさを離れた山里である。朝に夕に小 …

神様は全てをなさらない(神様の責任分担と人の責任分担)

マタイによる福音書第7章7節には「求めよ、そうすれば、あたえられるであろう。捜せ、そうすれば、見出すであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるだろう。」と書いてある。 この聖句は明らかに神様は人 …

東行庵(とうぎょうあん)

今日は下関市の吉田という所で仕事した。下関中心街から東に約20キロ行ったところに吉田という地名がある。ここ吉田の中心地に東行庵が有る。明治維新の立役者、高杉晋作が当時の階層に関係なく志ある者を集めて奇 …

コーヒーですか?ティですか?

Ccシンガポールで友達の家を訪ねると、友人は暖かく迎えてくれた。そしてすかさず「ジョナサン、コーヒーがいいですか、それともティー(紅茶)がいいですか」と聞かれた。『コーヒーをお願いします』と言うと、今 …

悪いことをしないカラス

私達はカラスというと厄介な鳥という印象があります。 ゴミ集荷場のゴミを漁って散らかしたり、畑に人が蒔いた種を掘って食べたり。 ところが、兄の話によると私達の従兄弟の家では、ここのカラスは全く人の困るこ …

 

  • 48現在の記事:
  • 42今日の閲覧数:
  • 201昨日の閲覧数:
  • 28871総訪問者数:
  • 31今日の訪問者数:
  • 156昨日の訪問者数:
  • 166一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: