三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

人格・成長・人生・時間 仕事

最短距離で成果を出す方法 仕事に役立つ考え方

投稿日:2019年8月9日 更新日:

なぜ最短距離で成果を出す必要があるのか

大学生の時、長期休業中に半年分の生活費を稼がないといけなかった私は、限られた時間で最大限の成果を出さなければならなかった。

失敗はゆるされない。

そこで人生の先輩に、どうしたら短時間で最大限の成果を出すことができるかを聞いたことがある。

そこで教えてもらった話を紹介します。

教えていただき、以後私が大切にしている考え方の1つです。

最短距離で成果を出す方法

コーンがあり、これを一周しなさいという課題があるとする。

当然、出来るだけ中央により、中心から離れない位置を一周するのが最短距離である。

しかし、仕事や人生において、それをしない人が多い。

・コーン(中心)に離れた状態で大回りする人

・コーンの周りをぐねぐね走る人

ポイントは、いきなりコーンを回り始めるのではなく、まず自分を中心に寄せることである。

つまり何事も何かを始めるときに、まずはコツやアドバイスを聞き、それから走り出すということだ。

当時、私は完全歩合制の飛び込みの営業を始める前だったので、この考え方をこのようにいかした。

まず最初に社内で実績1位の人に話を聞いた。

・営業のコツは何か?

・他の人と自分がどんなところが違うと思うのか?

・営業をしていく中で、どんな障壁が出てくるか?

・それを乗り越えるために、どんな心構えや準備物が必要か?

などを教えてもらった。

飛び込み営業の極意

するとこんな秘密を教えてもらった。

飛び込み営業の極意は、「立ち直りの早さ」である。

飛び込み営業をするといろいろな人と出会う。

いい人もいれば、ひどい言葉を浴びせる人もいる。

しかし、それに一喜一憂していれば、リズムが崩れ、次々と家庭を訪問できないという。

他にも、昼食の取り方、休憩の入れ方、一日の中で襲ってくる感情の起伏と対処の仕方など様々なことを教えてもらった。

さらには、1日かばん持ちをさせていただいて、トップセールスマンの表情・行動・しぐさなどを全てをコピーさせていただいた。

もちろん個人差や特徴もあるが、最短距離で成果を出す方法の一例として紹介しました。

ちなみにおかげで私はその夏、トップセールスの仲間入りをさせていただき、無事に半年分の生活費を稼ぐことができた。

この考え方は何にでも応用可能

以後、私は何かを新しいことを始めるときや何か課題に取り組む時に、常に最初に自分を中心に寄せることを意識するように努めた。

勉強や仕事、人生それぞれのシーンで、何が自分を中心によせることなのかは、それぞれです。

それが分からない人は、身近な人で成功している人に尋ねるといいでしょう。

是非、実践してみて、どうだったのかコメント欄で教えてください^^

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

-人格・成長・人生・時間, 仕事

執筆者:


  1. ジョナサン より:

    とてもためになりました。一番の人から学ぶことが近道という事ですね。学生時代から色々と経験をしましたね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

仕事の基本:ホウ・レン・ソウ+1 (報告・連絡・相談+確認)

これから仕事を始めていく人に覚えておいてもらいたいのが「ホウ・レン・ソウ+1」 報告・連絡・相談+確認である。 【相談】 新しい仕事を始める前に上司に相談をする。 相談で気をつけたいのは、自分の考えを …

青年と真夏の海に 少年よ大志を抱けからの考察

高校生や20代の青年と真夏の海にバーベキューに行ってきました。 青年会議所では、年齢制限が40歳までになるので、少年・少女たちと言ってもいいでしょう。 素晴らしく未来を選択でき、時間を存分に持っている …

本紹介:賢い脳をつくる黄金のルール

努力とは、「反復」し「継続」すること p26 教科書7回読み勉強法を紹介している山口さんの本です。 努力する方法を具体的に教えてくれる。 リンク にほんブログ村 ランキングに参加しています。記事を気に …

競売、M&A物件の考察

競売物件やM&A物件を見てみた するといろいろな人生が見えてきた 上手に付き合うことが大切 「障害論」 航海で大切なのは障害物をよけながら進んでいくこと にほんブログ村 ランキングに参加してい …

自分の才能を見つける方法→エントリーしまくる

人生を変える方法は人に才能を認めてもらうこと そのためにエントリーし続かなければならない うどんは注文しないと出てこない さあ、門を叩こう、未来の門を にほんブログ村 ランキングに参加しています。記事 …

 

  • 43現在の記事:
  • 14240総訪問者数:
  • 47今日の訪問者数:
  • 135昨日の訪問者数:
  • 165一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: