三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

子育て・家庭教育

来年4月から子供に平手打ちはできません より効果的な教育的手法を

投稿日:2019年11月23日 更新日:

親の体罰禁止、20年4月から 改正虐待防止法が成立(日経新聞)

来年、4月より子供に平手打ちはできなくなります。

今まで親が子に対して「しつけ」を名目に体罰を行うことを禁止する法律はありませんでした。

そこで親の特権で子供に対して懲戒を与えたり体罰を行なったりしてきました。

しかしそれがエスカレートしすぎて死にいたるケースが多くなり、今回の改正で明確に体罰が親が出来る特権から外される事になりました。

今まで身体的虐待に蹴る、殴るなどが入っていましたが、平手打ちが追加される事になったのです。

つまり平手打ちで児童を一時保護されたり、逮捕されたりする可能性があります。

では親は何を持ってしつけや教育をすれば良いのでしょうか?

親にはより高度な教育技術が求められるようになります。

今回は紹介できませんが、このブログでは、子育てに役立つ小さな技術を少しずつ紹介していきたいと思います。

是非チェックしてみてください。

-子育て・家庭教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

家庭で愛を知る

娘が幼稚園から小さな贈り物を持って帰ってきてくれた。 大好きだよ いつもありがとう 先生が書いてくれたんだろうけど、何ともいえない気持ちになったよ。 子育てをしていく中で、今まで感じたこともない感情に …

母へ

今日私は誕生日を迎えた 実家の母に「お母さん、今日私誕生日だよ!生んでくれてありがとう」と電話をしたのだが、母も「生まれてきてくれてありがとう!」と言っていた 「なんか涙が出るね。」と母は言う 子育て …

親になるということ

膝にのった娘が両手の人差し指をツンツンしながら こっちを見てくる 「何?」 と聞くと 「恥ずかしい」 と言う。 「恥ずかしいって何がよ」 と聞くと 「本当は恥ずかしくない」 と言う。 「じゃー何?」 …

【怒鳴らない子育て①】子どもはその行動を通して何をしたいのか?(不適応行動の機能分析)

不適応行動は意思伝達機能を持ちます。つまり子供は、その行動を通して何かをしたかったり、伝えたかったりして不適応行動を起こすというのです。 行動問題に対して、その行動を直接抑制する(抑える)のではなく、 …

子育ては楽しい!

我が息子  やんちゃぶりは 誰に似た 最近の息子です 保育園でも大声で「あー」と言いながら走り回っているそう 自分も女なので、上のお姉ちゃんについては「こんなもの」という感覚ですが 息子については男の …

 

  • 137現在の記事:
  • 18266総訪問者数:
  • 94今日の訪問者数:
  • 113昨日の訪問者数:
  • 192一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: