三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 童謡詩人 金子みすゞの詩

童謡詩人・金子みすゞ「梨の芯」~人間中心の常識?

投稿日:

なしのしん・・・金子みすゞ

なしのしんはすてるもの、だから

しんまで食べる子、けちんぼよ。

なしのしんはすてるもの、だけど

そこらへほうる子、ずるい子よ。

なしのしんはすてるもの、だから

ごみばこへ入れる子、おりこうよ。

そこらへすてたなしのしん、

ありがやんやら、ひいてゆく。

「ずるい子ちゃん、ありがとよ。」

ごみばこへいれたなしのしん、

ごみ取りじいさん、取りに来て、

だまってごろごろひいてゆく。

 金子みすゞさんの詩は、人間中心のわたしたちの常識をひっくり返すような威力があります。

 人間が考えれば良いことでも、そうばかりではないということを、気づかせてくれます。

-ばあちゃん(さっちゃん), 童謡詩人 金子みすゞの詩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

童謡詩人・金子みすゞ「石ころ」~石ころの呟きを聞いたことがありますか?

石ころ  金子みすゞ きのうは子どもを ころばせて きょうはお馬を つまずかす。 あしたはたれが とおるやら。 いなかのみちの 石ころは 赤い夕日に けろりかん。 *金子みすゞ童謡集「なしのしん」から …

令和初めての正月、家族みんなで映画を楽しむ②~三世代で見れる映画とは?~

新しい年2020年を迎えました。日本は令和になって初めてのお正月。 何事にも、「令和初めての、、、」が枕詞になりますが、西暦2020年と言えば、これもまた時代の節目、新しい時代の到来を感じますね。 我 …

バスの中・・・菊の花束

 故郷にて、バスに乗った。結構混んでいたのでバスの後方に行き、相席を一つ見つけた。挨拶して座ろうとしたが、隣りの方は菊の花束を持っていて、こっちの席に少しはみ出していた。花に触ってはいけないと思いなが …

元気に咲いてます!垣根の朝顔

9月も中旬になりました。やっと朝夕が少し涼しくなりましたね。 夏の間中、我が家の朝顔が朝の香りを放って、一日の活力を与えてくれましたが、まだまだ元気です。 垣根の2メートルほどの間に朝顔を5本植えまし …

私の故郷・・・令和の時代

 18歳の年にふるさとを離れて50年と7ヶ月。その後、数えるほどにしか戻ることのなかったふるさとに、思わぬ妹の病気で里帰りしています。今までは里帰りすれば、いつも妹が車で駅まで迎えに来てくれて家に帰り …

 

  • 45現在の記事:
  • 35今日の閲覧数:
  • 134昨日の閲覧数:
  • 33620総訪問者数:
  • 30今日の訪問者数:
  • 67昨日の訪問者数:
  • 109一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: