三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

自然

樹齢と木材の質の関係

投稿日:

先週末、お世話になっている一級建築士の方を連れて本家に向かった。

100年以上建っている本家を今後どのように扱うかアドバイスを受けるためにだ。

分かったことは、このままでもまだ100年はもつだろうということである。

最近では樹齢50年の木を伐採して家をつくっているらしい。

こういう木材で作った木造の家は100年持たない。

しかし昔は樹齢100年200年の木を使って家を建てていたようで、大体、家はその木材の樹齢分はもつと言われているそうだ。

100年の時代が経過し、昔にはなかった良質な材料が生まれたと同時に、昔にしかない材料もある。

面白いですね。

-自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

防波堤

2011年(平成23年)3月11日の東日本大震災の後、日本の各地では防災の為の防波堤が作られるようになった。私の住む下関市でも数メートルの高い防波堤が建設されていた。美しい海の景観は見れなくなった。( …

秋みつけ

いつの間に肌寒くなり 木々が紅葉し 秋の訪れを感じます 皆さんは、どんな秋と出会いましたか 四季の変化を感じながら、年始に立てた目標をふり返ります 出来たことに丸をし、冬の訪れまでラストスパートです

ナベツルの越冬地➖山口県周南市八代と鹿児島県出水市

ラジオニュースで今年も八代にナベツルが飛来して来たと聞いた。 山口県周南市の八代盆地は周囲が山に囲まれ自然豊かで静かな農村地帯である。 ここ八代は本州で唯一ナベツルが飛来して越冬する「つるの里」であり …

我が家にカブトムシ夫婦とザリガニがやってきた!

カブトムシはすでに名前が決まっていたので、ザリガニの名前を娘が決めることになりました。 ザリガニの「ミーちゃん」です。 カブトムシは、DAISOで買った500円容器と100円ゼリーで育てています★ ザ …

ファミリーフィッシング大会

2019年年9月16う日(祝日、敬老の日)山口県西部ファミリーフィッシング大会を長門市仙崎の人工島で家族連れ約60名が集まって行なった。この人工島は童謡詩人の金子みすゞ記念館のすぐ近くに位置する。釣り …

 

  • 42現在の記事:
  • 82今日の閲覧数:
  • 174昨日の閲覧数:
  • 33966総訪問者数:
  • 70今日の訪問者数:
  • 82昨日の訪問者数:
  • 75一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: