三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 映画・家族で見た映画

死後の世界(霊の存在)を信じますか?・・・洋画『What Dreams May Come』『奇蹟の輝き』

投稿日:2019年11月7日 更新日:

 1998年のアメリカ映画。愛の強さを描いた人間ドラマ。妻を残して交通事故で死んだクリスは天国に行く。そこは素晴らしい世界であった。しかしクリスの妻アニーは、夫を亡くしたショックで後を追うように自殺してしまい、地獄へ行ってしまう。クリスはアニーを救うため、危険を冒して天国から地獄への旅を始める、、、。(ウイキペディアより)

 クリスは善良に生きた人として、彼が地上で経験したような美しい世界の天国に召されました。しかし、彼の妻アニーは子どもや夫を失った絶望の中で自ら生命を絶ったために、地獄に行かざるを得なくなりました。これは、神様から与えられた生命を自らの思いで絶つことは神の願いではなく、神の教えに背いた行為であり、神様から最も遠いところである地獄世界で生きなければならないという従来のキリスト教の教えに基づいています。と同時に、人は自らが思い描いた世界に生きるということでもあります。地獄とは、絶望と孤独の世界です。

 天国に行った夫も、最愛の妻なくして天国生活はありえず、自らを省みず妻を救い出すという愛が ‘奇蹟の輝き’ なのですね^^

  

-ばあちゃん(さっちゃん), 映画・家族で見た映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

One Family Under God~1983年7月21日 ナミレンベの教会にて

 ウガンダのエンテベ空港から、首都カンパラに入り、ついに私たちのナミレンベの小さな教会に着いた。神さまの教えに従って共に生きようとする人々が立てば、そこが教会だ。見かけは普通の家だが、ドイツ人宣教師の …

わたしの かみの      <童謡詩人・金子みすゞ>

みすゞさんが、大好きなお母さんに書いた手紙のような詩です。 こんないじらしいみすゞさんには、大人も子どもも顔負けですね~^^ <わたしの かみの> わたしの かみの ひかるのは、 いつも かあさま、な …

オーシャンブルー4つ咲いています♡

おはようございます^_^ オーシャンブルー通信 今朝から、4つ咲いています♡ にほんブログ村 ランキングに参加しています。記事を気に入って下さった方はクリックをお願いします★

元気に咲いてます!垣根の朝顔

9月も中旬になりました。やっと朝夕が少し涼しくなりましたね。 夏の間中、我が家の朝顔が朝の香りを放って、一日の活力を与えてくれましたが、まだまだ元気です。 垣根の2メートルほどの間に朝顔を5本植えまし …

姉と私~やっぱり、姉ちゃん~

姉と私は2つ違い。父と母は、自営業で毎日朝から晩まで働いていた。’娘3人いれば身上が潰れる′といわれた時代だ。父と母には5人の娘がいた。   ある日、小学校5年生の姉と3年生の私はついにし …

 

  • 53現在の記事:
  • 13630総訪問者数:
  • 21今日の訪問者数:
  • 156昨日の訪問者数:
  • 222一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: