三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 映画・家族で見た映画

死後の世界(霊の存在)を信じますか?・・・洋画『What Dreams May Come』『奇蹟の輝き』

投稿日:2019年11月7日 更新日:

 1998年のアメリカ映画。愛の強さを描いた人間ドラマ。妻を残して交通事故で死んだクリスは天国に行く。そこは素晴らしい世界であった。しかしクリスの妻アニーは、夫を亡くしたショックで後を追うように自殺してしまい、地獄へ行ってしまう。クリスはアニーを救うため、危険を冒して天国から地獄への旅を始める、、、。(ウイキペディアより)

 クリスは善良に生きた人として、彼が地上で経験したような美しい世界の天国に召されました。しかし、彼の妻アニーは子どもや夫を失った絶望の中で自ら生命を絶ったために、地獄に行かざるを得なくなりました。これは、神様から与えられた生命を自らの思いで絶つことは神の願いではなく、神の教えに背いた行為であり、神様から最も遠いところである地獄世界で生きなければならないという従来のキリスト教の教えに基づいています。と同時に、人は自らが思い描いた世界に生きるということでもあります。地獄とは、絶望と孤独の世界です。

 天国に行った夫も、最愛の妻なくして天国生活はありえず、自らを省みず妻を救い出すという愛が ‘奇蹟の輝き’ なのですね^^

  

-ばあちゃん(さっちゃん), 映画・家族で見た映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

私のアフリカ~1983年4月  One Family Under God

 世界に散らばる世界平和統一家庭連合の日本人信徒たちが夫婦で集められ、1983年1月から120日の修練会が持たれた。One Family Under God の実践部隊だ。  私たち夫婦は少し前まで香 …

来て!来て!おばあちゃん来て!!

来て!来て!! 朝一番に起きた孫娘が大きな声で呼んだ。「おばあちゃん 来て〜咲いてるよ〜いっぱい〜」 いよいよ朝顔の季節❣️ 台所に一番近い垣根の朝顔が咲きだして、今朝は孫 …

読んでみた! その① 『1時間でわかるWebライティング』

図書館から、webライティング、文章の書き方の本を手当たり次第に4冊借りてきた。さあ、どれから読もうかな?全部読めるかな?のレベルである。 そして、最初の超入門書として選んだのが、『スピードマスター  …

鮭の一生・・・妹へ

サケという魚はとてもタフな魚です。日本の川で生まれるのに、アメリカやロシア近くの海まで行って大きくなり、そして3~4年後卵を産むために自分の生まれた川に戻ってきます。これを母川回帰といい、98%のサケ …

しっかり者の長女の長女

 私には6人の孫がいる。私の長女の長女は外国の孫Ⅰで、現在5歳4ヶ月になる。昨年7月に待望の妹が生まれた。長女は育休期間の間にと、今年2月に2人の娘を連れて里帰りしてくれた。  外国の孫Ⅰは同居の孫Ⅰ …

 

  • 70現在の記事:
  • 10今日の閲覧数:
  • 108昨日の閲覧数:
  • 24562総訪問者数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 71昨日の訪問者数:
  • 90一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: