三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 映画・家族で見た映画

死後の世界(霊の存在)を信じますか?・・・洋画『Ghost』

投稿日:

 1990年のアメリカ映画『Ghost』は、邦題『ニューヨークの幻』として有名ですね。この映画は、ホラー映画(観る者が恐怖感を味わって楽しむことを想定して製作された映画)ではなく、恋愛映画として評価されているのは、私にとって驚きです。もしこの映画の中のサムの存在が事実ならば、まさに霊の存在があるわけですし、死んでも死なないという人体ではない‘霊’人体ともいうべきものが存在していることになります。

 これこそ、本当の‘恐怖’ ではありませんか?

 どうせいつかは死ぬ運命の人間が、死んでも死ねない霊人体を持っていて、私の永遠の人生が続くということは衝撃的ではないでしょうか?

-ばあちゃん(さっちゃん), 映画・家族で見た映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『アンパンマンとうたって♪おどろう🎵』 同居の孫Ⅱ

私たち夫婦には、現在6人の孫がいます。同居の孫Ⅰ・Ⅱ と、都会の孫Ⅰ・Ⅱ と、海外の孫Ⅰ・Ⅱ です。婆バカと言われるのを覚悟で、「まごまご日記」を時々書いてみます^^  同居の孫Ⅱは、現在1歳10ヶ月 …

何の芽でしょう?

おはようございます^_^ 小さな芽は可愛いですね~ 何の芽でしょう? にほんブログ村 ランキングに参加しています。記事を気に入って下さった方はクリックをお願いします★

映画Sister Act  『天使にラブ・ソングを』の思い出

 1993年にアフリカから帰国した家族にとって、特別な映画は『天使にラブ・ソング』だった。1992年に製作されたというアメリカ映画がテレビで放映され、ビデオに収めて何度も何度も観た。  すでに、日本の …

「ふしぎ」 金子みすゞ童謡絵本より

わたしは ふしぎで たまらない、 くろい くもから ふる あめが、 ぎんに ひかっている ことが。  わたしは ふしぎで たまらない、 あおい くわの は たべている、 かいこが しろく なる ことが …

One Family Under God~1983年7月21日 ウガンダ・エンテベ国際空港についに到着

ついに、ウガンダに到着した。ウガンダのエンテベ空港には、のどかな雰囲気が漂っていた。辺りを見回すと、今日中に発着陸がありそうな飛行機は、広い飛行場の中に私たちが乗ってきた飛行機1機のみだった。10人く …

 

  • 46現在の記事:
  • 13843総訪問者数:
  • 53今日の訪問者数:
  • 181昨日の訪問者数:
  • 206一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: