三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

不動産経営

激安物件(掘り出し物の物件)を見つける方法

投稿日:2019年8月5日 更新日:

不動産経営をする時に、大切なことは3つある。

①よい物件

②よい管理会社

③よい税理士

このページでは ①よい物件 にどうすれば出会えるかということを説明していきます。

①不動産巡りをする

よい物件はほとんどネットに出る前に売られてしまう。

大家が管理を任せている管理会社の担当者に売りたい意思を伝える。

管理会社の担当が買いたいと言っている他のオーナー(買えるだろうという状況を知っている上で)に紹介して終わり。

こんな感じだろう。

そこに何の実績もない人が入り込んで行くわけだから、紹介してもらえるようになるまでの信頼をかちえるまでの努力が必要である。

具体的には、直接足を運び、あいさつをするところから始め、それからは定期的に何度も通って自分の状況を理解してもらいながら、タイミングを待つのだ。

全てのタイミングが揃った時に、パッといい物件が出て、購入に至る。

それまでは、青いバケツ理論でじっと待つのだ。

②インターネットで探す

余っている物件をインターネットで探す。

インターネットで見つけた、いいかなと思う物件をきっかけに不動産屋さんに行き、別の提案を受けるということもある。

またインターネットを見ていることで、あの物件ですね、あの物件ですねと、担当者と話す時に話が早いというメリットもある。

私は今まで楽待で主に収益物件を探していたが、不動産巡りをしているときにいいことを教えてもらえた。

それは各不動産屋さんの自社サイトを見ることである。

各不動産屋さんはたくさんの人に見てもらうために、楽待など大きなサイトに広告を載せている。

でも広告費がかかるので、載せる物件数も限られる。

そこで楽待には、話題になるような物件を選んで載せ、後は自社サイトにアップしているということらしい。

今は築古戸建を現金で買って不動産経営する人が多くなってきているので、特にそういう人は自社サイトを見ることをお勧めします。

まとめ

インターネットで自社サイトを見るなどと勧めたが、結局は自分の足を動かして行動することに勝ることはない。

よい物件と出会うまで、諦めずに探し続けていきましょうね♪

-不動産経営

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

我が家が雨漏りに! 大家から学ぶ即対応

昨日、集中ゲリラ豪雨が降って、我が家が雨漏りし始めました! 急なことに驚いて、即大家さんに電話しました。 そうすると、大家さんはすぐに様子を見に行かせ、今日には業者を連れてきました。 さすがに早い!! …

機会損失を生んでしまった 退去時の失敗

6月退去と分かっていて、6月初めに作戦会議をしていたにも関わらず、 7月に入り忙しさを言い訳にして、管理会社に確認していなかったら何もしてなかった。 14日間、1ヶ月の半分の家賃を無駄にしてしまいまし …

4戸アパート(3DKファミリータイプ)の考察

木造築19年 3/4入居 リフォーム必要アパートを視察 もともとの土地にアパート2棟を建てているため境界が微妙。 でも売主がアパートを相続しており、手放したい気持ちが大きいため指値できるかも。 利回り …

不動産巡り 良い物件と出会うために

良い物件と出会うために、近くの不動産屋さんに1件1件電話したり、お伺いしたりしてみた。 13件電話して、2件連絡先を伝えて、4件お伺いした。 結果、検討できる物件はなかったが、ここから関係を積み上げて …

一期一会の出会いを求めて 不動産巡り

「運命は掴むもの」 今日も、一期一会の出会いを求めて、行動します。 よい物件は大抵水面下で話がついてしまいます。 何の背景もなく不動産経営を始めた私たちがよい物件と出会うためにはタイミングを手にするし …

 

  • 62現在の記事:
  • 13875総訪問者数:
  • 85今日の訪問者数:
  • 181昨日の訪問者数:
  • 206一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: