三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 農業

無農薬のお米と古代米,食べたことのない美味しさ

投稿日:2019年12月8日 更新日:

皆様は無農薬のお米というものを食べた事がありますか。先日兄のところにお米の収穫のお手伝いにたった1日だけ行った。後日、兄夫婦の家庭からあの貴重な幻の様な無農薬の新米を持って来てくれた。とっても粘り気があって、今迄食べた事の無い美味しさ。但し、普段は高級品であるので買えない。

兄の家では黒米、赤米、緑米など古代米も栽培している。

【黒米】

中国歴代の皇帝献上米として貴重にされてきた黒米は、日本ではおはぎの起源として有名です。玄米の色が黒色でヌカの部分にアントシアニンが含まれるお米のことをいいます。アントシアニンは、普通お米には含まれていないポルフェノール一種で血管を保護して動脈硬化予防し、発ガンの抑制に関係する活性酸素を抑える抗酸化作用もみとめられます。

栄養成分は、白米に比べてタンパク質、ビタミンB1B2、ナイアシン、ビタミンE、カルシウム、マグネシウムなどで疲れにくくなり、ビタミンB1B2の働きで肌を滑らかにし、髪の毛を黒くして若返りに効果があると言われている。(確かに私の兄は私より5才年上なのに白髪が一本もない。)

【赤米】

古来日本に初めて伝来したお米と言われ、邪馬台国の献上品として珍重されてきました。赤米はヌカの部分にポルフェノールの一種であるタンニンが含まれているお米のことを言います。白米と比べてタンパク質やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。またタンニン系の色素のポルフェノールをたくさん含み、美肌と婦人病、血液サラサラに効果があるビクノジノールの主成分やダイエットも効果もあるカテキンの結合体もアントシアニンであり、その効果はビタミンE50倍とも言われています。赤米に豊富に含まれるタンニン、必須アミノ酸、ビタミンB群、ミネラルは身体を温める作用があり、冷え性に効果的と言われ、カテキン、タンニンの働きは、血中コレステロール低下作用、血糖値改善作用があると言われています。

【緑米】

緑米の歴史は、文明の誕生に起源があるといわれ、胚芽の部分がクロロフィル色素により、緑色に色ついているのが特徴です。クロロフィル色素とは緑色野菜に含まれている色素で血中の脂質の正常化に作用してコレステロールを減少させる働きや貧血予防、抗酸化作用などの働きがあると言われています。また緑米に豊富に含まれる亜鉛やマグネシウム、食物繊維は造血作用や血中浄化作用、精神安定作用などにも作用があると言われています。日頃の野菜不足を補っていただければ良いでしょう。

古代米の食べ方は普通のお米の中にスプーン一杯の古代米を入れて普段通り炊けばいい。

-じいちゃん(ジョナサン), 農業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日韓のすれ違い、論理の日本🇯🇵感情の韓国🇰🇷

↑ 応援クリック、いつもありがとうございます♪

散髪屋さん

身だしなみは営業の基本の基本。 台風19号が来たので、午後から散髪屋さんに行った。 一番リラックス出来るひと時だ。 散髪屋さんは会話が上手、そして物知り。 私はお客さん、そして散髪屋さんは私のお客さん …

中国人の物の見方、考え方

私の高校の漢文の先生はお寺の僧侶であった。その昔まだ学校制度が普及する以前は地域の寺子屋と呼ばれるお寺が子供達に物事を教える教育の場でもあった。それゆえ地域で高等教育を受けた数少ない人が寺の僧侶であっ …

古希を迎えて

古希(こき)とは数え70歳。原文表記は古稀。唐の詩人杜甫の詩・曲江(きょっこう)「酒債は尋常行く処に有り 人生七十古来稀なり」(酒代の付けは私が普通行く所には、どこにでもある。(しかし)七十年生きる人 …

自己管理

営業する者にとって一番大切なことは自己管理。 自分で計画し、目標を立て、それを実行する。 誰も見ていなくても、誰に命令されなくても、ただ自分の良心に従って。 しかし、自由には責任と実績が伴うもの。

 

  • 52現在の記事:
  • 7今日の閲覧数:
  • 72昨日の閲覧数:
  • 34032総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 60昨日の訪問者数:
  • 72一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数: