三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 農業

無農薬のお米と古代米,食べたことのない美味しさ

投稿日:2019年12月8日 更新日:

皆様は無農薬のお米というものを食べた事がありますか。先日兄のところにお米の収穫のお手伝いにたった1日だけ行った。後日、兄夫婦の家庭からあの貴重な幻の様な無農薬の新米を持って来てくれた。とっても粘り気があって、今迄食べた事の無い美味しさ。但し、普段は高級品であるので買えない。

兄の家では黒米、赤米、緑米など古代米も栽培している。

【黒米】

中国歴代の皇帝献上米として貴重にされてきた黒米は、日本ではおはぎの起源として有名です。玄米の色が黒色でヌカの部分にアントシアニンが含まれるお米のことをいいます。アントシアニンは、普通お米には含まれていないポルフェノール一種で血管を保護して動脈硬化予防し、発ガンの抑制に関係する活性酸素を抑える抗酸化作用もみとめられます。

栄養成分は、白米に比べてタンパク質、ビタミンB1B2、ナイアシン、ビタミンE、カルシウム、マグネシウムなどで疲れにくくなり、ビタミンB1B2の働きで肌を滑らかにし、髪の毛を黒くして若返りに効果があると言われている。(確かに私の兄は私より5才年上なのに白髪が一本もない。)

【赤米】

古来日本に初めて伝来したお米と言われ、邪馬台国の献上品として珍重されてきました。赤米はヌカの部分にポルフェノールの一種であるタンニンが含まれているお米のことを言います。白米と比べてタンパク質やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。またタンニン系の色素のポルフェノールをたくさん含み、美肌と婦人病、血液サラサラに効果があるビクノジノールの主成分やダイエットも効果もあるカテキンの結合体もアントシアニンであり、その効果はビタミンE50倍とも言われています。赤米に豊富に含まれるタンニン、必須アミノ酸、ビタミンB群、ミネラルは身体を温める作用があり、冷え性に効果的と言われ、カテキン、タンニンの働きは、血中コレステロール低下作用、血糖値改善作用があると言われています。

【緑米】

緑米の歴史は、文明の誕生に起源があるといわれ、胚芽の部分がクロロフィル色素により、緑色に色ついているのが特徴です。クロロフィル色素とは緑色野菜に含まれている色素で血中の脂質の正常化に作用してコレステロールを減少させる働きや貧血予防、抗酸化作用などの働きがあると言われています。また緑米に豊富に含まれる亜鉛やマグネシウム、食物繊維は造血作用や血中浄化作用、精神安定作用などにも作用があると言われています。日頃の野菜不足を補っていただければ良いでしょう。

古代米の食べ方は普通のお米の中にスプーン一杯の古代米を入れて普段通り炊けばいい。

-じいちゃん(ジョナサン), 農業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

美しい日本の風景、海と橋と島

今日仕事で山口県柳井市に行き、美しい風景に出会った。 手前が柳井市大畠、向こう側が周防大島、本州と周防大島を結ぶ大島大橋、瀬戸内海は静かで綺麗だった。

家の前に立って判ること

庭を見て家庭の経済状況や性格が判る。 洗濯物や靴を見て家族構成が判る。 表札を見てその人に込めた親の願いを知る。 家、車、庭、玄関の飾りを見て何に一番価値を置いておられるか判断。 更に、夫婦の会話から …

イスラム教の5つの教え

世界の主要宗教はキリスト教、イスラム教、仏教、儒教、ヒンズー教などがあります。現代の世界においてイスラム教というのは日本人にとって少し馴染みが薄いが少しでも理解しておく事が重要だと思います。私が行った …

日本で最初にクリスマスを祝ったのはどこ

日本にキリスト教を最初に伝えたのがイエズス会のフランシスコ・ザビエルである。 フランシスコ・ザビエルの像 ザビエル一行6人は1549年8月15日鹿児島県の祇園之洲町に着いた。そしてザビエルは日本を離れ …

身だしなみ

営業マン、営業ウーマンにとって身だしなみはとっても大切だ。見ず知らずの家庭や会社を訪問する時、お客様は一瞬の内にあなたのことを見て判断されることだろう。第一印象が良かったら継続して話して下さるだろうし …

 

  • 45現在の記事:
  • 6今日の閲覧数:
  • 145昨日の閲覧数:
  • 25484総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 104昨日の訪問者数:
  • 99一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: