三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) ビジネス日誌 食べ物・スイーツ

熊本からやって来たスイカ売り🍉

投稿日:2019年7月6日 更新日:

私の住む下関に熊本からスイカ売りがやって来た。連日の真夏のような暑さでスイカを食べたい時期である。下関市街から菊川町に向かって車を走らせると約200m間隔で1玉スイカ500円と言う立て看板が置いてあった。その行き着く先には熊本から来たおじさんが道端に停めた軽トラックに大中小様々なスイカを並べて売っていた。一玉500円と宣伝しているからやってきたが、良く話を聞いてみると大きいスイカは4000円、中は3000円など大きさに応じて値段があって、500円と言うのはメロン玉ぐらいの大きさの小さなスイカだった。落胆している私に立石に水の如く喋りまくる。この熊本スイカはそこらで売っているスイカとは全然違って美味いスイカだと売り込んだ。一玉500円という看板につられてきた私がバカだった。私は無言で何も買わずに立ち去った。

私の感想は①看板は熊本のスイカ500円からと書いた方がいい。②地元山口のスイカをけなして熊本のスイカを宣伝するのはどうか。山口県の萩には相島スイカという抜群に美味しいスイカがある。去年贈答で5000円で買ったが食べてみると1万円出しても惜しくない美味しいスイカだ。

これは山口県萩の相島スイカ


私が熊本のスイカ売りだったら多分違った売り方をするだろう。①下関の皆さん、皆さんの許可を得ずスイカの日本一の産地、熊本から来てお邪魔しております。②山口県は自然が美しい、そしてどこに言っても道路が立派ですね、さすが総理大臣を8人も輩出している山口県、そして人が親切で優しい。③山口県の相島スイカには敵いませんが、熊本のスイカは生産量が日本一で甘くて安くて美味しい、良かったら一口試食をどうぞ。サイズは色々御座います。

このように言ったらプライドの高い山口県人を傷つけずもっと沢山スイカが売れるかも知れない。そして熊本の人の評価が上がるだろう。

-じいちゃん(ジョナサン), ビジネス日誌, 食べ物・スイーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

文在寅政権の「積弊清算」最優先に対するメデアの反応

香港の苦悩と歴史の変遷

私達は1980年から1983年迄宣教で香港に滞在していた。当時はまだイギリスの統治下にあって、シンガポールとともにアジアの金融、商業の中心として空前の繁栄を誇っていた。 香港島の頂上ビクトリアパークか …

野外礼拝は…

モクモク モクモク モクモク モクモク 煙がモクモク さぁて 今から何をするでしょう… これでわかりますか? 正解は ピザづくり! 班にわかれての作業で生地をこねたり野菜を洗って切ったり具材をのせたり …

日本で最初にクリスマスを祝ったのはどこ

日本にキリスト教を最初に伝えたのがイエズス会のフランシスコ・ザビエルである。 フランシスコ・ザビエルの像 ザビエル一行6人は1549年8月15日鹿児島県の祇園之洲町に着いた。そしてザビエルは日本を離れ …

ママの休憩♡久しぶりのスタバ

久しぶりにスタバに行きました 以前千円チャージされたのスターバックスカードを貰っていたので最近忙しかった私へ、頑張ったご褒美 店内はクリスマス仕様で、店員さんの制服もクリスマスをイメージしてか赤色のT …

 

  • 152現在の記事:
  • 174今日の閲覧数:
  • 99昨日の閲覧数:
  • 24768総訪問者数:
  • 139今日の訪問者数:
  • 76昨日の訪問者数:
  • 88一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: