三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) ビジネス日誌

片づけ(全ての基本、成功のコツ)

投稿日:2019年12月30日 更新日:

私が約13年前自営を始める前に九州のある会社に行って、その本社の研修センターに約1ヶ月寝泊まりして、修行というか研修を受けた。そこで学んだ事は沢山あった。

1ヶ月の研修を通して学んだ事は、ビジネス以上に自分の生活習慣を正すことだった。規則正しい生活、生活環境改善(片づけ)、人の為に尽くすという事だった。

私が行った時には全国から様々な年齢層、違った背景の人が十数人集まっていた。寝食を共にしながら、新たなる人生を再スタートする為の訓練場所だった。

規則正しく6時に起床して、6時半までに洗顔したり着替えたり、それから分担して、トイレや廊下や部屋や庭などを徹底してきれいに掃除する。

何事でも成功している人は自分の身の回りを綺麗にかたづけている。部屋は勿論の事、自分の机、書類など綺麗に整理している。その他自分の身だしなみ、、、服、靴、靴下、爪、髪は清潔にしているか。そして営業で回る自動車を綺麗に洗車しているか、車内はかたづいているか。

朝礼で社長から様々な訓示を受けて、決意をして営業に出発する。研修期間で独り立ちするまでの約1週間は先輩の後について歩いて、お客様の対応や商品説明、クロージングなど実戦形式で学んでいく。

夕方は社長を囲んで一緒に食事をしながら、今日の体験を基に様々な事を社長に質問して教えて貰う。この時間がとても貴重だった。夕食の後は、作って下さった方に感謝して、みんなで率先してお茶碗を洗ったり、テーブルを拭いたりして綺麗に後かたづけをする。この訓練で、これを家に帰って実践したら奥さんが旦那さんに惚れ直すだろう。又、人に尽くす習慣が営業にも繋がる。

我々男はややもすると、家事を全て奥さん任せで何もしない方が多いのではないか。たった1ヶ月の研修だったが沢山のことを学んだ。

-じいちゃん(ジョナサン), ビジネス日誌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日本で最初にクリスマスを祝ったのはどこ

日本にキリスト教を最初に伝えたのがイエズス会のフランシスコ・ザビエルである。 フランシスコ・ザビエルの像 ザビエル一行6人は1549年8月15日鹿児島県の祇園之洲町に着いた。そしてザビエルは日本を離れ …

アフリカで走ると泥棒と間違えられる

アフリカのウガンダに宣教に行っている時、急ぎの用事で走った事があった。その時アフリカの友人より助言を貰った。「アフリカで走ってはいけません、泥棒と勘違いされますよ」と。確かに東南アジアやアフリカでは時 …

消費者の価値判断、損か得か

お客様が商品を購入される時、何が選ぶ判断材料になるのだろうか。ある人は営業する人が信頼に値する人だったから注文する人もいるだろう。又、他のお客様はその商品が自分にとって得か損かで判断される人もいるだろ …

古代米のお餅**古里からの贈り物

古代米で作られたお餅と古代米 クリスマスが過ぎて2020年(令和2年)のお正月まであと1週間となった。 この時期になると実家の兄姉の家から毎年お餅が贈られて来る。 今年も夕方暗くなって、この寒い中サン …

三世代家庭理想を目指して

『私は三代が一緒に暮らす家庭を勧めています。夫婦が結婚して貴い子供を生めば、親は子供に全ての物を譲りますが、譲れるものには限界があります。父母は現在を、子供は未来を象徴します。祖父母は過去の歴史を代表 …

 

  • 58現在の記事:
  • 81今日の閲覧数:
  • 149昨日の閲覧数:
  • 25241総訪問者数:
  • 62今日の訪問者数:
  • 101昨日の訪問者数:
  • 100一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: