三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 里帰り

甥が見た虹 聖書-虹の契約

投稿日:

 母の入院で、看病のために病院に向かう電車の車窓から虹が見えたという甥。思わず写真におさめたのだろう。こんな写真を見せてくれた。

 一つの虹の上にもう一つ、大きな虹がかかっている二重の虹だ。

 聖書に、契約の虹の話がある。

 暴虐に満ちたノアの時代に、神さまはノアに箱舟を造らせた。

ノアの信仰のゆえに、神さまは「あなたは子らと、妻と、子らの妻たちと共に箱舟にはいりなさい。またすべての生き物、すべての肉なるものの中から、それぞれ二つずつを箱舟に入れて、あなたと共にその命を保たせなさい。それらは雄と雌とでなければならない。」

そして、洪水審判のあと、神さまが二度と人類を滅ぼさないと約束された虹の契約。

「にじが雲の中に現れるとき、わたしはこれを見て、神が地上にあるすべて肉なるあらゆる生き物との間に立てた永遠の契約を思いおこすであろう」。そして神はノアにいわれた。「これがわたしと地にあるすべて肉なるものとの間に、わたしが立てた契約のしるしである」。

 虹は【神さまの祝福のしるし】であると、甥を励ました。

 

-ばあちゃん(さっちゃん), 里帰り

執筆者:


  1. Jonathan より:

    すごいね、何かいいことありそう。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「芝居小屋」 童謡詩人・金子みすゞ

蓆(むしろ)でこさえた 芝居小屋、 芝居はきのう 終えました。 のぼりの立ってた あたりでは、 仔牛が草を たべている。 蓆でこさえた 芝居小屋、 夕日は海に しずみます。 蓆の小屋の 屋根のうえ、 …

健気に咲くハブランサス

猛暑の中にハブランサスがまた咲いて、、、、萎れていった、、、 鉢植えのハブランサスは、 今年は初めに5本花茎が出たあとは、 ひと雨ごとに1本ずつ咲いて5回目の花 だろうか、、、、、 もうこの夏最後の花 …

房咲きのオーシャンブルー

おはようございます^_^ こちら、今朝は雨です、、、 オーシャンブルーの特徴は房咲きです。 明日はこの房に3個の花が咲くでしょう♡ ↑ 応援クリック、いつもありがとうございます♪

no image

父の思い出 親の愛

私は1950年、父の本家の敷地内に建てた家で生まれた。父は、兄弟のうち男は4人で末っ子だった。戦後は東京に出て丁稚奉公をし、一生懸命働いてお金を貯めたのだろう。それで、田舎に帰り母と結婚する時には、本 …

2冊の本 金子みすゞ童謡集<睫毛の虹>

子どもの心の動きをとらえていて、思わずフフッと笑ってしまう、お茶目なみすゞさんの詩が、<睫毛の虹>です。 <睫毛の虹> ふいても、ふいても 湧いてくる、 涙のなかで おもうこと。 ーーーあたしはきっと …

 

  • 79現在の記事:
  • 17443総訪問者数:
  • 66今日の訪問者数:
  • 365昨日の訪問者数:
  • 243一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: