三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 里帰り

私の故郷・・・令和の時代

投稿日:2019年11月11日 更新日:

 18歳の年にふるさとを離れて50年と7ヶ月。その後、数えるほどにしか戻ることのなかったふるさとに、思わぬ妹の病気で里帰りしています。今までは里帰りすれば、いつも妹が車で駅まで迎えに来てくれて家に帰り、戻る時にはまた車で送ってくれました。町の様子は変わっても、あれこれと確かめることもなく、いつも慌ただしく帰省・里帰りをしていました。 

 高校への電車通学で通った駅までの道、確かここには川があったんじゃないかなあ~と、早朝犬を連れて散歩中の人に思い切って尋ねてみました。散歩中の方は「30年前に来ましたが、その前のことは、、、」と、気の毒そうに答えてくれました。「ああ、私は50年前の話でしたね、、、」と、改めて時の流れを実感です、、、。

 私が住んでいた家は町計画で取り壊しになりました。町の道路は拡張されて、近くにはきれいな公園も出来ています。あちこちに大きな商業施設が建って、郡から市になった姿そのもの。町のはずれの畑には、あちこちに太陽光発電が設置され、時の流れを受け入れるというより、時代を担っていく人々の気概さえ感じられます。

 そんなことを思いながら、先日甥が撮ってくれた虹の写真を思い出しました。空の虹はあの頃と変わりなく、通りすがりの中学生が元気な声で「おはようございます。」と挨拶してくれる町が私のふるさとです。

新しい令和の時代を迎えて、美しい調和の町になりますように、、、

(私の通学路にあった川は、上をふさいで道路の一部になっているようです^^)

*上は、二重の虹と農地の太陽光発電  下は二重の虹と農地 故郷にて

 

 

-ばあちゃん(さっちゃん), 里帰り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

23年前の‘敬老の日’の贈り物 

 今、実家に来ています。家の片付けを手伝っていたら、額縁に入った絵が出て来ました~息子が小学生の時、敬老の日にお祖父ちゃん、お祖母ちゃんに送ったものです。  絵の裏には 「9月15日日曜日敬老の日 ぼ …

偶然?それとも導き?

 里帰り中です。  従姉に会いたかったけれど、連絡出来ずにいました。  すると、妹の病院に行く電車の駅のホームで、バッタリ出会ったのです!  それも、乗るはずでない電車待ちの時でした。朝出がけに、仏壇 …

「障子」 金子みすゞ

お部屋の障子は、ビルディング。 しろいきれいな石づくり、 空まで届く十二階、 お部屋のかずは、四十八。 一つの部屋に蠅がいて、 あとのお部屋はみんな空(から)。 四十七間の部屋部屋へ、 誰がはいってく …

七十の手習い

人生50年と言われた時代から、平均寿命が延び、今や人生100年の時代だ。 老人介護施設で働く私は、おじい様おばあ様から時には「そこのおねえさん!」と呼ばれて、「この職場は悪くないね。こんな私でもおねえ …

何の芽でしょう?

おはようございます^_^ 小さな芽は可愛いですね~ 何の芽でしょう? ↑ 応援クリック、いつもありがとうございます♪

 

  • 101現在の記事:
  • 18271総訪問者数:
  • 99今日の訪問者数:
  • 113昨日の訪問者数:
  • 192一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: