三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 童謡詩人 金子みすゞの詩

童謡詩人・金子みすゞ 「海のこども」~こどもって素敵だな!

投稿日:2019年12月20日 更新日:

海のこども  金子みすゞ

海のこどもみィつけた、

大きな岩の上に。

になの子どもみィつけた、

海のこどものなかに。

海のこどもかわいいな。

になのこどもかわいいな。

*金子みすゞ童謡集「なしのしん」より  絵・伊藤智之

海岸の岩場の小さな潮だまりを見つけて、みすゞさんは ‘海のこども’ と歌っています。

そして、その潮だまりの中に、小さなウミニナを見つけて、‘になの子ども’ と、呼んでいます。

「こどもってかわいいな」と言いながら、「こどもって素敵!」と、大はしゃぎしている幼いみすゞさんが目に浮かびますね^^

*にな:タケノコのような形をした巻貝でウミニナとカワニナがあります。

*ウミニナ(海蜷)

-ばあちゃん(さっちゃん), 童謡詩人 金子みすゞの詩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

郷土の童謡詩人・金子みすゞ「空の鯉」~みすゞコスモスへようこそ

空の鯉   詩・金子みすゞ お池の鯉よ、なぜ跳ねる。 あの青空を泳いでる、 大きな鯉になりたいか。 大きな鯉は、今日ばかり、 明日はおろして、しまわれる。 はかない事をのぞむより、 跳ねて、あがって、 …

死後の世界(霊の存在)を信じますか?・・・洋画『The Sixth Sense』 

 1999年のアメリカのミステリー映画。  死者が見えるという第六感を持った少年と、彼をサポートしようとする小児精神科医の交流の物語です。しかし、実はその小児精神科医こそが、死者たる霊人であったという …

One Family Under God~1983年7月21日 エンテベ国際空港から首都カンパラへ

 ウガンダのエンテベ国際空港に着いた。空港周辺は温暖な気候だった。赤道直下の国ではあるが、東アフリカ高原に位置しているため、日射しは強いもののそんなに暑くはない。空気は湿気がなく、からりとしていて気持 …

房咲きのオーシャンブルー

おはようございます^_^ こちら、今朝は雨です、、、 オーシャンブルーの特徴は房咲きです。 明日はこの房に3個の花が咲くでしょう♡

私の故郷・・・令和の時代

 18歳の年にふるさとを離れて50年と7ヶ月。その後、数えるほどにしか戻ることのなかったふるさとに、思わぬ妹の病気で里帰りしています。今までは里帰りすれば、いつも妹が車で駅まで迎えに来てくれて家に帰り …

 

  • 31現在の記事:
  • 36今日の閲覧数:
  • 134昨日の閲覧数:
  • 33621総訪問者数:
  • 31今日の訪問者数:
  • 67昨日の訪問者数:
  • 109一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: