三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 童謡詩人 金子みすゞの詩

童謡詩人・金子みすゞ「栗」~自然への思いやり

投稿日:

くり   童謡詩人・金子みすゞ

くり、くり、

いつ落ちる。

ひとつほしいが、

もぎたいが、

落ちないうちに

もがれたら、

くりの親木は

おこるだろ。

くり、くり、

落ちとくれ。

おとなしいよ、

待ってるよ。

*金子みすゞ詩集「なしのしん」より

金子みすゞさんの詩には、自然への優しい思いやりが満ちています。

いつでも何処でも、こんな気持ちになれたらなあ、、、と、思いませんか^^

-ばあちゃん(さっちゃん), 童謡詩人 金子みすゞの詩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

朝の香り

今朝も「朝顔」が元気な顔を見せてくれました〜 朝の冷気に包まれて ピンとはった花びらから 朝の香りが漂っていました❣️ リンク ↑ 応援クリック、いつもありがとうございます …

「さびしいとき」・・・郷土の童謡詩人 金子みすゞ

私がさびしいときに、 よその人はしらないの。 私がさびしいときに、 お友だちは笑うの。 私がさびしいときに、 お母さんはやさしいの。 私がさびしいときに、 仏さまはさびしいの。 When I&#821 …

「土と草」・・・童謡詩人・金子みすゞ

土と草   金子みすゞ 母さん知らぬ 草の子を、 なん千万の 草の子を、 土はひとりで 育てます。 草があおあお 茂ったら、 土はかくれて しまうのに。 *『金子みすゞ花の詩集2』より  絵・よしだみ …

郷土の童謡詩人・金子みすゞ「空の鯉」~みすゞコスモスへようこそ

空の鯉   詩・金子みすゞ お池の鯉よ、なぜ跳ねる。 あの青空を泳いでる、 大きな鯉になりたいか。 大きな鯉は、今日ばかり、 明日はおろして、しまわれる。 はかない事をのぞむより、 跳ねて、あがって、 …

春に咲く・・・チューリップ

新型コロナのニュースで、心が重い春になりました。 それでも、草花は咲き、春の訪れを知らせてくれます。 我が家のチューリップも咲きました~ 「アナと雪の女王」のアナになった孫もお花も嬉しそうです^^ 「 …

 

  • 47現在の記事:
  • 27今日の閲覧数:
  • 134昨日の閲覧数:
  • 33614総訪問者数:
  • 24今日の訪問者数:
  • 67昨日の訪問者数:
  • 109一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: