三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 童謡詩人 金子みすゞの詩

童謡詩人・金子みすゞ「石ころ」~石ころの呟きを聞いたことがありますか?

投稿日:

石ころ  金子みすゞ

きのうは子どもを

ころばせて

きょうはお馬を

つまずかす。

あしたはたれが

とおるやら。

いなかのみちの

石ころは

赤い夕日に

けろりかん。

*金子みすゞ童謡集「なしのしん」から  絵・伊藤智之

田舎の道の石ころは、いつも怒られてばかりです。昨日は、子どもが石に躓いて転んだと言われて、子どもにも親にも「石のせいだ」と、悪く言われました。今日は、馬が躓いたと言って、馬の主に叱られました。

それでも、田舎の道の石ころは「あしたはたれが/とおるやら」と、誰が何と言ってもお構いなしに呟いています。そして、みすゞさんは、‘けろりかん’だよとも、歌っています。

私たち人間も、「あなたのせい」「社会のせい」「国のせい」、、、はたまた、「僕のせい」「私のせい」と、がやがやざわざわ、叩いたり、凹んだりしている時、みすゞさんが見た‘田舎の道の石ころ’を思い出したらいいかも、、、ですね^^

-ばあちゃん(さっちゃん), 童謡詩人 金子みすゞの詩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『アンパンマンとうたって♪おどろう🎵』 同居の孫Ⅱ

私たち夫婦には、現在6人の孫がいます。同居の孫Ⅰ・Ⅱ と、都会の孫Ⅰ・Ⅱ と、海外の孫Ⅰ・Ⅱ です。婆バカと言われるのを覚悟で、「まごまご日記」を時々書いてみます^^  同居の孫Ⅱは、現在1歳10ヶ月 …

読んでみた! その① 『1時間でわかるWebライティング』

図書館から、webライティング、文章の書き方の本を手当たり次第に4冊借りてきた。さあ、どれから読もうかな?全部読めるかな?のレベルである。 そして、最初の超入門書として選んだのが、『スピードマスター  …

蜂と神さま God and a Bee Poem; Misuzu Kaneko

蜂はお花のなかに、 お花はお庭のなかに、 お庭は土塀のなかに、 土塀は町のなかに、 町は日本のなかに、 日本は世界のなかに、 世界は神さまのなかに。 そうして、そうして、神さまは、 小ちゃな蜂のなかに …

「蓮と鶏」童謡詩人・金子みすゞ~大いなる力~

蓮と鶏 金子みすゞ 泥のなかから 蓮が咲く。 それをするのは 蓮じゃない。 卵のなかから 鶏が出る。 それをするのは 鶏じゃない。 それに私は 気がついた。 それも私の せいじゃない。 *『金子みすゞ …

One Family Under God ~1983年6月 訪韓の恵み

 One Family Under God の120日修練会が終了し、それぞれの家庭で任地国への出発準備が始まった。そこへ、訪韓という大きな恵みをいただいた。すでに任地国に向かった家庭もあり、40人ほ …

 

  • 45現在の記事:
  • 85今日の閲覧数:
  • 149昨日の閲覧数:
  • 25245総訪問者数:
  • 66今日の訪問者数:
  • 101昨日の訪問者数:
  • 100一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数: