三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 先祖

築約200年の家-我が故郷

投稿日:2019年11月13日 更新日:


私の生まれ故郷の家は建てられて約200年近い、私が子供の頃まだ茅葺(かやぶき)の屋根だった。

{1ACEC14C-35D5-4179-B69A-F5EE0ED62FC1}

(約60年前の写真)
この家が建つ前はもっと大きな家で300年位の歴史があったが火事で焼失し、歴史的資料も同時に無くなったと伝え聞いている。  昔の家は部屋と部屋の間の襖さえ開ければ大きな広間になる。私の実家は大きな母屋と左側に爺様と婆様住んでいた離れ(小さめの家)と右側に納屋があって、昔納屋の半分は牛舎で半分は穀物の倉庫やダイガラ呼ばれる大きな餅つき機や精米機などが置いてあった。 母屋と離れを結ぶアーチ状の橋がある。この橋は冠婚葬祭など大事な行事がある時のみ掛けられる。橋は老朽化した為、約30年前母の弟が大工さんだった為新しく復元してくれた。

{1397751D-9D07-48EF-98EB-142EC26F473D}

 この家の作りの特徴は普段家族や訪問者が出入りする玄関とその隣に殿様など位の高い人のみが上がる事のできるもう1つの入り口が有る。父の弟の嫁さんが婚礼の為ここに来て、そこから上がってしまってえらく怒られたと聞いた。(今は誰でも自由に出入りする)

{F551BB5B-43A2-462E-8B47-F71C861A50D3}

そしてお坊さんはその隣の表部屋の廊下から上がる事になっている。 私の母は山陰の長門市の人丸と言う所から阿川八幡宮の宮司の仲人で下関市豊北町阿川というところにお嫁に来た。母の実家は韓国から多数の農業実習生をを受け入れ、家を彼らの為に開放して、母の兄弟たちは日本のあちこちに研修に行き、それを実践して韓国の人達に教えていたと母の弟さんが証言してくれた。

-じいちゃん(ジョナサン), 先祖

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

三国志 戦いの意味とは

九州国立博物館の特別展「三国志」を観てきた。 https://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s56.html 壮大な歴史は素晴らしいのだが、そもそもなぜ戦を …

コーヒーですか?ティですか?

Ccシンガポールで友達の家を訪ねると、友人は暖かく迎えてくれた。そしてすかさず「ジョナサン、コーヒーがいいですか、それともティー(紅茶)がいいですか」と聞かれた。『コーヒーをお願いします』と言うと、今 …

経済的自立 ー私の場合

私は小学3年生の頃から経済の自立の真似事の様な事を行っていた。私が2~3才の頃麻疹(はしか)と言う病気を患って死にかけていた。しかし阿川駅の近くに中島先生と言うお医者さんが必死に治療して下さったお陰で …

岩国市由宇町(ゆうちょう)➖広島東洋カープの2軍本拠地

今日お客様の再訪問で岩国市由宇町を訪れた。 瀬戸内海に面し殆ど雪も降らず温暖な気候。 ここ由宇町は広島東洋カープの2軍本拠地だ。 駅から約20分小高い山の中腹に由宇球場がある。 キャンプや練習や試合の …

新しいタイヤ

営業にとって自動車は欠かせない。自動車にとってどの部品も欠かせないが、その中でもタイヤはとても重要だ、安全面においても欠かせない。今乗っている車はスズキのハスラー、一昨年の3月に買って2年半で5万キロ …

 

  • 52現在の記事:
  • 18266総訪問者数:
  • 94今日の訪問者数:
  • 113昨日の訪問者数:
  • 192一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数: