三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 童謡詩人 金子みすゞの詩

郷土の童謡詩人・金子みすゞ「けがした ゆび」

投稿日:

けがした ゆび    詩・金子みすゞ

しろい ほうたい

していたら、

みても いとうて、

なきました。

あねさまの おび かりて、

あかい かのこで むすんだら

ゆびは かわいい

おにんぎょう。

つめに おかおを

かいてたら、

いつか、いたいの

わすれてた。

*金子みすゞ童謡絵本 おひさんあめさん   絵・森川百合香

「痛いの 痛いの 飛んで行け~」と、転んで足を怪我した時や、擦り傷切り傷に向かって呟いたり叫んだりした思い出が蘇ります。

怪我して痛みをこらえる幼いみすゞさんが目に浮かびますが、みすゞさんはその先を行ってますね。

マイナスをこらえてゼロにするどころか、みすゞさんは、プラスの思考と行動でマイナスを忘れる人ですね^^

-ばあちゃん(さっちゃん), 童謡詩人 金子みすゞの詩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

姉と私~やっぱり、姉ちゃん~

姉と私は2つ違い。父と母は、自営業で毎日朝から晩まで働いていた。’娘3人いれば身上が潰れる′といわれた時代だ。父と母には5人の娘がいた。   ある日、小学校5年生の姉と3年生の私はついにし …

鮮やかに散る花 オーシャンブルー

おはようございます。 オーシャンブルー今日も4花 咲きました♡ オーシャンブルーは昼過ぎ ピンクの色に変わって、夜ピンク色のまましぼんで、そのままピンク色で花が落ちます。 うーん なかなか潔い散り方だ …

おひさん あめさん     <金子みすゞ童謡絵本>

2002年に発行された 金子みすゞ おひさん あめさん という童謡絵本があります。森川百合香・絵 矢崎節夫・選 で、金子みすゞの詩が15編載っています。 ≪おひさん あめさん≫ ほこりの ついた しば …

<せみの おべべ>金子みすゞ童謡絵本

みすゞさんとお母さんの対話の詩です。子どもの気持ちを受け入れるこんな素敵なお母さんになりたいですね! <せみの おべべ> かあさま、 うらの きの かげに、 せみの おべべが ありました。 せみもあつ …

わたしの かみの      <童謡詩人・金子みすゞ>

みすゞさんが、大好きなお母さんに書いた手紙のような詩です。 こんないじらしいみすゞさんには、大人も子どもも顔負けですね~^^ <わたしの かみの> わたしの かみの ひかるのは、 いつも かあさま、な …

 

  • 49現在の記事:
  • 51今日の閲覧数:
  • 105昨日の閲覧数:
  • 37725総訪問者数:
  • 44今日の訪問者数:
  • 77昨日の訪問者数:
  • 51一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: