三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 童謡詩人 金子みすゞの詩

金子みすゞ童謡絵本より   「こころ」

投稿日:2019年8月11日 更新日:

おかあさまは

おとなで おおきいけれど、

おかあさまの

おこころは ちいさい。

だって、おかあさまはいいました、

ちいさい わたしで いっぱいだって。

わたしは こどもで

ちいさいけれど、

ちいさい わたしの

こころは おおきい。

だって、おおきい おかあさまで、

まだ いっぱいに ならないで、

いろんな ことを おもうから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

みすゞさんの意表を突く 言葉に

驚かせられませんか?

「お母様のお心は小さい」

と、まるで親をなじる言葉かと

思いきや、、、よく心を開いて次の言葉を聞いてみれば、、、、、なるほどなのです!

親の愛をこんなにも、真実に現実的に

見ることができたみすゞさんです^_^

-ばあちゃん(さっちゃん), 童謡詩人 金子みすゞの詩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

甥が見た虹 聖書-虹の契約

 母の入院で、看病のために病院に向かう電車の車窓から虹が見えたという甥。思わず写真におさめたのだろう。こんな写真を見せてくれた。  一つの虹の上にもう一つ、大きな虹がかかっている二重の虹だ。  聖書に …

房咲きのオーシャンブルー

おはようございます^_^ こちら、今朝は雨です、、、 オーシャンブルーの特徴は房咲きです。 明日はこの房に3個の花が咲くでしょう♡ にほんブログ村 ランキングに参加しています。記事を気に入って下さった …

一重咲きの、、、松葉ボタン

立てば芍薬(シャクヤク) 座れば牡丹(ボタン) 歩く姿は百合(ユリ)の花 と、昔から言われますね〜 美しい女性の姿を形容した言葉です。 美しい花の代表に選ばれた牡丹の名をいただいた松葉ボタン、、、 先 …

女の子とは?  金子みすゞの時代(100年前)と50年前、そして現在、未来は~

50年も前になるが、私の高校は公立の女子高校だった。(現在は男女共学になっている。)ある古文の授業で、高齢の男の先生が呟いた。「君たちはいいなぁ~」と。話しを聞いてみれば、「君たち、女子には3つのチャ …

金子みすゞ童謡絵本「ほしとたんぽぽ」

金子みすゞさんの手書きの遺稿を見つけ出し、世に送り出した童謡詩人・矢崎節夫さんがみすゞさんの詩15編を選んで、上野紀子さんの絵とともに作った絵本です。 上野紀子さんの独特な絵のタッチがみすゞさんの詩の …

 

  • 21現在の記事:
  • 13629総訪問者数:
  • 20今日の訪問者数:
  • 156昨日の訪問者数:
  • 222一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: