三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 童謡詩人 金子みすゞの詩

「障子」 金子みすゞ

投稿日:2019年8月5日 更新日:

お部屋の障子は、ビルディング。

しろいきれいな石づくり、

空まで届く十二階、

お部屋のかずは、四十八。

一つの部屋に蠅がいて、

あとのお部屋はみんな空(から)。

四十七間の部屋部屋へ、

誰がはいってくるのやら。

ひとつひらいたあの窓を、

どんな子供がのぞくやら。

ーー窓はいつだか、すねたとき、

  指でわたしがあけた窓。

ひとり日永にながめてりゃ、

そこからみえる青空が、

ちらりと影になりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

童謡詩人 金子みすゞの手書きの童謡集の最初の詩です。

障子というのは、縁や廊下と居間との仕切りにし、かつ明りを取り入れるための建具。縦と横にさんを渡して出来る小さい枠に和紙を張ったりしたものです。

何の変哲もない障子を見ながら、空想にふける 金子みすゞ は、どんな少女

だったのかな・・・彼女の作品を紹介していきたいと思います。

***新しく引っ越しした家に外窓と二重になった障子の戸があってびっくりしました。金子みすゞさんが詩を皆さんに紹介して欲しいしいと言っているようです。

-ばあちゃん(さっちゃん), 童謡詩人 金子みすゞの詩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Goomies     ENGLISH FOR KIDS~DVD届きました~

一昨日の午後、待ちに待ったGoomiesのDVDが2枚届きました~同居の孫4歳は、2歳の弟と「1枚ずつ」と言って大喜び。でも、もう1枚は6歳と3歳の東京の孫に贈りたいので、「弟と一緒、半分っこ」と言っ …

郷土の童謡詩人・金子みすゞ「大漁」~人間中心の視点へ⁉

朝焼小焼だ 大漁だ。 大羽鰮の 大漁だ。 浜はまつりの ようだけど 海のなかでは 何万の 鰮のとむらい するだろう。    *大羽鰮:おおばいわし A Big Catch Poem:Misuzu Ka …

わたしの かみの      <童謡詩人・金子みすゞ>

みすゞさんが、大好きなお母さんに書いた手紙のような詩です。 こんないじらしいみすゞさんには、大人も子どもも顔負けですね~^^ <わたしの かみの> わたしの かみの ひかるのは、 いつも かあさま、な …

童謡のすすめ~お薦め童謡DVD♪

童謡とは、広義には子供向けの歌を指す。狭義には日本において大正時代後期以降、子供に歌われることを目的につくられた創作歌曲を指す。厳密には創作童謡と呼ばれる。この意味で用いる場合は、学校教育用に創作され …

「芝居小屋」 童謡詩人・金子みすゞ

蓆(むしろ)でこさえた 芝居小屋、 芝居はきのう 終えました。 のぼりの立ってた あたりでは、 仔牛が草を たべている。 蓆でこさえた 芝居小屋、 夕日は海に しずみます。 蓆の小屋の 屋根のうえ、 …

 

  • 60現在の記事:
  • 3今日の閲覧数:
  • 72昨日の閲覧数:
  • 34028総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 60昨日の訪問者数:
  • 72一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: