三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) エンタメ情報

電車の中・・・エンタメ情報

投稿日:2019年11月28日 更新日:

私の生まれ故郷からの帰路・・・電車の中はエンタメ情報満載です~

見つけました~

映画『天使にラブ・ソングを』の劇場版ですね~

-ばあちゃん(さっちゃん), エンタメ情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

みすゞが愛した「弁天島」  ~仙崎に行ってきました~

金子みすゞは山口県大津郡仙崎村(今の長門市)に生まれました。故郷の町を愛したみすゞさんです。3冊の詩集を作ったとき、1冊目の詩集を「美しい町」と題し、3冊目の「さみしい王女」の詩集の中でも<仙崎八景> …

女の子とは?  金子みすゞの時代(100年前)と50年前、そして現在、未来は~

50年も前になるが、私の高校は公立の女子高校だった。(現在は男女共学になっている。)ある古文の授業で、高齢の男の先生が呟いた。「君たちはいいなぁ~」と。話しを聞いてみれば、「君たち、女子には3つのチャ …

郷土の童謡詩人・金子みすゞ「けがした ゆび」

けがした ゆび    詩・金子みすゞ しろい ほうたい していたら、 みても いとうて、 なきました。 あねさまの おび かりて、 あかい かのこで むすんだら ゆびは かわいい おにんぎょう。 つめ …

「木」・・・郷土の童謡詩人 金子みすゞ

お花が散って 実が熟れて、 その実が落ちて 葉が落ちて、 それから芽が出て 花が咲く。 そうして何べん まわったら、 この木は御用が すむかしら。 A Tree Poem : Misuzu Kanek …

郷土の童謡詩人・金子みすゞ「海の果(ハテ)」

雲の湧くのはあすこいら、 虹の根もともあすこいら。 いつかお舟でゆきたいな、 海の果までゆきたいな。 あまり遠くて、日が暮れて、 なにも見えなくなったって、 あかいなつめをもぐように、 きれいな星が手 …

 

  • 87現在の記事:
  • 19今日の閲覧数:
  • 99昨日の閲覧数:
  • 33538総訪問者数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 58昨日の訪問者数:
  • 126一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: