三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

じいちゃん(ジョナサン) 海外

香港の苦悩と歴史の変遷

投稿日:2019年12月3日 更新日:

私達は1980年から1983年迄宣教で香港に滞在していた。当時はまだイギリスの統治下にあって、シンガポールとともにアジアの金融、商業の中心として空前の繁栄を誇っていた。

photo:01

香港島の頂上ビクトリアパークから九龍半島を望む

1842年南京条約(第一次アヘン戦争の講和条約)によって香港島が中国の清朝政府からイギリスに割譲された。更に1860年の北京条約(第二次アヘン戦争講和条約)によって九龍半島の南部が清朝からイギリスに割譲された。
このイギリス領となった2地域の緩衝地帯として新開が注目され1898年に清朝からイギリスに99年間の租借が決った。以後これら3地帯はイギリスの統治下におかれることになった。

photo:02

香港島、九龍、新開からなる香港

アヘン戦争でイギリスに戦争に負けた中国は香港島を割譲し、更に九龍、新開も割譲させられた。しかし交渉に当たった中国の外交官、李鴻章はイギリス大使よりも外交が上手(うわて)で、「中国には永久とういう数字はない。完全は100である。完全より1少ない99は限りなく完全に近い。」としてイギリスの望む永久割譲では無く99年に期限をつけた事だ。この粘りの交渉でついにあのタフなイギリスが合意し、1898年条約は締結された。それから99年後の1997年、ついに香港は中国に返還され、イギリスが築き上げた繁栄した香港を手に入れた。

この99年の租借期間が終わる1997年問題の解決に向けてイギリスのサッチャー首相(当時)が1982年に訪中し当時の中国側の指導者鄧小平氏らと交渉を進めた。

photo:03

そして1984年中英共同声明が発表された。それによると1997年に香港の主権を中国に返還し、香港は中国の特別区になる事が明らかにされた。一国二制度を元に社会主義政策を将来50年にわたって香港で実施しない事を約束した。

これはイギリスが99年租借という約束を守り平和的に解決された良い例だろう。しかし香港は元々中国の共産主義独裁政権を逃れて来た人々が大多数だ。自由の大幅な制限のある中国への返還を心嬉しく思っていない人達が多くを占め、中国本土の独裁政権の影響力、じわじと民主勢力への締め付けを警戒している。当時雨傘革命(リーダーは17才の学生、黄之峰・ジョシュア ウェン)と呼ばれる若者、学生達のデモは2017年に実施された香港行政府長官の直接選挙に民主派勢力を排除し、中国本土の息のかかった者しか立候補出来ない様にした事への反発であろう。

photo:04

-じいちゃん(ジョナサン), 海外

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

西洋と東洋の架け橋➖ロシア🇷🇺

普通ロシアというと西洋的なイメージが大きいが実際ロシアに行ってみると西洋とはまた違った東洋的香りも漂う国でした。アジアとヨーロッパにまたがる世界一大きな国、その国の様子を見たこと聞いたこと感じた事を書 …

海外から帰国して気付いた日本の良さ

ナイロビのキリン公園にて 18年海外生活をして今はこうして故郷に帰って暮らしていますが海外と日本の相違点、特に日本の良いところをあげて見たいと思います。私の行っていた国々は東南アジアとかアフリカとか発 …

ビジネス、アフターケアが大事

お客様から注文を頂いた時 明くる日に必ず感謝の電話をする そして注文内容や配達日の再確認 何ヶ月後に電話でなく、お客さの家に足を運ぶ 世間話を沢山して、少しだけビジネスの話 年賀状を書くことも大事 ↑ …

顧客管理

(岩国市由宇町のお客様を再訪) 注文を頂いても、そのお客様に固定客になって頂くには顧客管理の作業がとても重要。 注文を頂いた後、聞いたすべての事を書き留めておく。 地域別に振り分けて、お客様情報をメモ …

日韓のすれ違い、論理の日本🇯🇵感情の韓国🇰🇷

↑ 応援クリック、いつもありがとうございます♪

 

  • 73現在の記事:
  • 107今日の閲覧数:
  • 61昨日の閲覧数:
  • 27809総訪問者数:
  • 77今日の訪問者数:
  • 57昨日の訪問者数:
  • 92一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: