三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

ばあちゃん(さっちゃん) 童謡詩人 金子みすゞの詩

2冊の本 金子みすゞ童謡集

投稿日:2019年8月27日 更新日:

子どもの心の動きをとらえていて、思わずフフッと笑ってしまう、お茶目なみすゞさんの詩が、<睫毛の虹>です。

<睫毛の虹>

ふいても、ふいても

湧いてくる、

涙のなかで

おもうこと。

ーーーあたしはきっと、

   もらい児(こ)よーーー

まつげのはしの

うつくしい、

虹を見い見い

おもうこと。

ーーーきょうのお八つ(おやつ)は、

   なにか知らーーー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金子みすゞの詩に深く感動し、みすゞの温かく繊細な感性の世界観を、世界の人々に知ってほしいとの思いから、みすゞの詩の英訳と、その詩を絵に描かれた方がおられます。よしだみどりさんです。みどりさんがみすゞの26の詩を選んで、英訳の詩をご自身の絵と共に出版した本が<睫毛の虹>という金子みすゞ童謡集です。

この本を、主人が娘の大学進学祝いに贈りました。

それから10年後、今度は私が外国にいる娘に結婚祝いでまたこの本を送ってしまいました。「2冊あるよ!」と言って、娘が2冊の本を写真に撮って送ってくれたという思い出の本となりました、、、。

娘の幼い頃のエピソードを思い出します。何があったか定かではないのですが、「私、もらい児みたい、、、」と、弟に話したことがあるようです。

この<睫毛の虹>の詩を読むと、幼い頃のほろ苦い思い出があなたにも蘇ってきませんか?

-ばあちゃん(さっちゃん), 童謡詩人 金子みすゞの詩

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

映画『エンテベ空港の7日間』日本公開 2019年10月4日

いよいよ明日、 日本、劇場公開です! ウガンダのエンテベ空港で1976年6月27日に起こったハイジャック事件に基づいて製作された4本目の映画です。でも、こちら近くの劇場で上映されるのは、ずっとず~っと …

お隣さん ゴーヤの実 貰ってくれました~

実は、、、 ゴーヤはちょっと苦いので、おじいちゃんはゴーヤ料理が苦手です。 天ぷらでも、チャンプルーでも、少し減らして盛り付けてあげるのに、 こっそり、おばあちゃんのお皿に入れたがるんですよ! そろそ …

One Family Under God~1983年 8月 夕方6時以降の銃声

 ウガンダの首都カンパラの夜は不気味だった。毎日毎日夕方6時以降になると、まるで決まって鐘の音が響くように、しかし断続的に何処からともなく銃声が鳴り響いていた。空に向けて発砲されたようなものもあったが …

ゴーヤの花も

おはようございます! 今朝のオーシャンブルーは2花 我が家のゴーヤ2花もお届けします。 ゴーヤは雄花です。 にほんブログ村 ランキングに参加しています。記事を気に入って下さった方はクリックをお願いしま …

『アンパンマンとうたって♪おどろう🎵』 同居の孫Ⅱ

私たち夫婦には、現在6人の孫がいます。同居の孫Ⅰ・Ⅱ と、都会の孫Ⅰ・Ⅱ と、海外の孫Ⅰ・Ⅱ です。婆バカと言われるのを覚悟で、「まごまご日記」を時々書いてみます^^  同居の孫Ⅱは、現在1歳10ヶ月 …

 

  • 42現在の記事:
  • 13839総訪問者数:
  • 49今日の訪問者数:
  • 181昨日の訪問者数:
  • 206一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: