三世代家族のブログ

三世代で同居している、じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★

「 月別アーカイブ:2019年12月 」 一覧

大学時代のクリスマスの思い出➖北海道の僻地小学校を慰問

私が北海道で学んだ大学は酪農学園大学というミッションスクールであった。 キリスト教精神で北海道を始め、日本全国の酪農家の子弟を育てようと大学が設立された。建学の精神は「神を愛し、人を愛し、土を愛す」で …

積もった雪=A Pile of Snow・・・Poem:Misuzu Kaneko

上の雪 さむかろな。 つめたい月がさしていて。 下の雪 重かろな。 何百人ものせていて。 中の雪 さみしかろな。 空も地面(じべた)もみえないで。 A Pile of Snow Poem:Misuzu …

土=The Ground・・・ Poem:Misuzu Kaneko

こッつん こッつん 打たれる(ぶたれる)土は よい畠になって よい麦生むよ。 朝から晩まで 踏まれる土は よい路になって 車を通すよ。 打たれぬ土は 踏まれぬ土は 要らない土か。 いえいえそれは 名の …

神様はいるのか 神様の説明

2019/12/10   -み言, パパ・ママ

神様はいるのか? みんなわからないと思います どんなに説明しても、どんなに本を読んでも 自分で実感するのは難しいと思います 信仰者の私たちでも難しいです どうしてなのか… それは私たち人間が、神様の元 …

【与える喜び】と【貰う喜び】

普通私達は何かを貰ったら嬉しいと感じる。妻は夫から愛されたら嬉しいと感じる。子供は親から愛されたり、プレゼントを貰ったりしたら嬉しいと感じる。会社で上司から認められた時も嬉しく感じるだろう。 その他に …

繭と墓(マユとハカ)・・・郷土の童謡詩人 金子みすゞ

蚕(カイコ)は繭(マユ)に はいります、 きゅうくつそうな あの繭に。 けれど蚕は うれしかろ、 蝶々になって 飛べるのよ。 人はお墓へ はいります、 暗いさみしい あの墓へ。 そしていい子は 翅が生 …

 

  • 18266総訪問者数:
  • 94今日の訪問者数:
  • 113昨日の訪問者数:
  • 192一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: